ページの先頭です

環境局職員の海外出張報告について(ニューデリー市及びペナン州、令和元年10月)

2020年7月1日

ページ番号:496988

1 出張先

インド共和国ニューデリー市及びマレーシア国ペナン州

2 出張期間

令和元年10月9日(水曜日)から18日(金曜日)

3 出張者

環境局環境施策部都市間協力担当課長 1名

4 出張概要

 大阪市は国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)や大阪関西企業等と連携して、途上国の気候変動等、環境問題の解決に貢献するため、アジア諸都市等との都市間協力を推進しています。今回は、次の取組みを実施するため、本市職員を派遣しました。

  • 世界銀行が開催する「廃棄物管理に関する国際会議」への出席及び本市の取組み発表(ニューデリー市)
  • 「廃棄物管理のためのトレーニングワークショップ」の開催及び本市の取組み発表(ペナン州)
  • 「第7回アジア太平洋都市フォーラム(APUF-7)」への出席及び循環経済に向けたプラスチック廃棄物管理に関する発表(ペナン州)

5 主な出張目的と活動概要

「廃棄物管理に関する国際会議」への出席及び本市の取組み発表

会議では、インド国の廃棄物処理の現状と課題についての報告とともに、次の事項について議論した。

  • 政策担当者向け廃棄物管理のガイドブック「What a Waste 2.0」の内容
  • 廃棄物の処理過程における国や都市の役割と業務
  • 廃棄物管理における資金調達と官民連携
  • 他の国・都市における廃棄物処理技術や廃棄物管理レベルに応じた適切な処理技術の選定

大阪市からは、ホーチミン市など廃棄物管理に関する国際協力の経験をもとに、廃棄物管理レベルに応じた官民連携による処理技術の導入事例を説明した。

大阪市が取組みを発表している様子
別ウィンドウで開く

本市の取組み発表

「廃棄物管理のためのトレーニングワークショップ」の開催

「廃棄物管理のためのトレーニングワークショップ」は、大阪市、国連環境計画(UNEP)、(公財)地球環境センター(GEC)及びマレーシア・ペナン州の共催により、ペナン州の廃棄物管理の経験等を活用し、他の都市の担当職員の能力の向上を図ることを目的として開催した。

関係者が取組みを発表している様子
別ウィンドウで開く

国連環境計画(UNEP)の講演

「第7回アジア太平洋都市フォーラム(APUF-7)」への出席

国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)が主催し、マレーシア及び国連ハビタットの共催による「The 7th Asia-Pacific Urban Forum(APUF-7)」は概ね4年に1回開催され、第7回目となる本フォーラムは、「アジア太平洋地域の未来:持続可能な開発のための2030アジェンダを達成するための変革の道」をテーマに、

  1. 持続可能な都市を促進するために、異なる国、都市、利害関係者間の持続可能な開発のための具体的な行動とパートナーシップを強化
  2. 利害関係者、支援者、市民の間で持続可能で包括的な都市の解決策と機会についての意識を高める
  3. 包括的なマルチステークホルダーの議論、教訓の共有と意見交換を通じて、持続可能な都市開発に関する知識の改善し、将来の政策と実践を支援する

ことを目的に、全体セッションと個別セッションが行われた。

また、併設イベントにおいて、大阪市のプラスチック資源循環の取組みについて発表した。

開会挨拶をしている様子

APUF-7の併設イベント開会挨拶(国連人間居住計画)

大阪市が取組みを発表している様子
別ウィンドウで開く

大阪市の発表

6 主な日程

10月9日(水曜日)

9時55分   関西国際空港発(以下、現地時間)

21時50分  インディラ・ガンディー国際空港着(ニューデリー市)

10月10日(木曜日)

10時  「廃棄物管理に関する国際会議」出席 (ニューデリー市泊)

10月11日(金曜日)

10時  「廃棄物管理に関する国際会議」出席

14時  世界銀行との意見交換

23時  インディラ・ガンディー国際空港発 (機内泊)

10月12日(土曜日)

8時30分  クアラルンプール国際空港発

9時25分  ペナン国際空港着

16時    「廃棄物管理のためのトレーニングワークショップ」会場準備 (ペナン州泊)

10月13日(日曜日)

15時    「廃棄物管理のためのトレーニングワークショップ」関係者打合せ (ペナン州泊)

10月14日(月曜日)

8時30分  「廃棄物管理のためのトレーニングワークショップ」参加、関連施設視察 (ペナン州泊)

10月15日(火曜日)

9時  「第7回アジア太平洋都市フォーラム(APUF-7)」出席

16時30分  APUF-7の併設イベント参加 (ペナン州泊)

10月16日(水曜日)

8時  「廃棄物管理のためのトレーニングワークショップ」参加、関連施設視察 (ペナン州泊)

10月17日(木曜日)

18時5分  ペナン国際空港発

19時10分  クアラルンプール国際空港着

22時10分  クアラルンプール国際空港発 (機内泊)

10月18日(金曜日)

5時40分  関西国際空港着

7 経費

総額 約15万円 (旅費:15万円)

 本出張のうち、世界銀行が開催する「廃棄物管理に関する国際会議」に参加する出張者の渡航にかかる交通費、現地宿泊及び日当は、世界銀行の経費から支給された。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課都市間協力グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3262

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム