ページの先頭です

【環境局】薬剤師勤務案内

2022年5月13日

ページ番号:535990

大阪市職員をめざす皆さんへ

大阪市役所での薬剤師が関わる仕事は多方面にあります

 大阪市は、昔から八百八橋と言われる川が流れる水の都(水都)や、天下の台所と呼ばれた商業の町(商都)、アジア地域との交流が盛んな国際的な都市(国際都市)として、現在270万人以上もの人々が暮らす世界に誇る魅力ある大都市です。
 そして、多くの人々が日々快適に暮らしてもらえるよう、我々薬剤師は日々頑張っています。
 皆さんが思い描く「どこで」「どのような」仕事のイメージよりも、おそらく広範に活躍しています。
 大都市だからこそできる、幅広いキャリア形成をこれからの人生設計に役立ててみませんか。

環境局は「SDGs達成に貢献する環境先進都市」の実現に取り組んでいます

 大阪市では、これまで都市化・産業化が進展していくなかで、比較的身近なものでは、食べ物の衛生をはじめ、大気や川・海の水環境、マイクロプラスチック問題、グローバルな視点では地球温暖化などがクローズアップされますが、これらの対策について着実に取り組んでいます。
 さらには、2025年の大阪・関西万博開催に向けて、開催目的でもあるSDGs達成に貢献できるよう、いち早く取組みを進めています。
 そのような中、環境局では、大阪市政全般に関わる環境政策のマスタープラン「大阪市環境基本計画」を策定し、SDGs達成に貢献する環境先進都市の実現に取り組んでいます。
 SDGsに掲げる17のゴールには、環境、健康、公衆衛生に関わるものが多く、環境局の薬剤師が広く活躍していますので、皆さんの専門知識を活かして、この実現にともに取り組んでいきましょう!

環境基本計画で描く環境先進都市


別ウィンドウで開く

環境基本計画の5つの戦略


別ウィンドウで開く

薬剤師だからこそできる環境局での活躍の場

 公衆衛生学をはじめとする薬剤師の知識を基礎として、快適な都市環境の確保や創造のため、大気や水、産業廃棄物にいたる環境汚染の未然防止や最前線での啓発指導等の対応をしています。
 さらには、環境未来型の都市をめざすため、エネルギーの脱炭素化など都市環境にかかる課題の解決に向けて、市民や事業者だけでなく、国やアジア諸国とも連携するなど、非常に幅広い仕事をしています。

先輩職員の声

 環境局で働く薬剤師の先輩職員の声を紹介します。

 薬剤師といっても配属先によって仕事内容はさまざまで、専門知識を活かし各配属先で環境行政に取り組んでいます。

 大阪市は、多様な仕事にチャレンジし「SDGs達成に貢献する環境先進都市」の実現に向けて苦楽を共にする仲間を募集していますので、ぜひともご覧ください。


別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

職員採用案内

  • 職員(薬剤師)採用案内へのリンク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市環境局総務部職員課
住所: 〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)
電話: 06-6630-3145 ファックス: 06-6630-3580

メール送信フォーム