ページの先頭です

「水素エネルギー体感イベント ~次世代自動車に乗って、見て、楽しんで学ぶ新たなエネルギー~ 」を開催します

2021年11月12日

ページ番号:541855

 大阪市は、水素の性質や水素を燃料に走行する燃料電池自動車(FCV)の仕組みについて、乗って、見て、楽しみながら学べるイベント「水素エネルギー体感イベント ~次世代自動車に乗って、見て、楽しんで学ぶ新たなエネルギー~ 」を令和3年11月20日(土曜日)及び21日(日曜日)に、イオンモール鶴見緑地で開催します。

 本市では、水素社会の実現に向けて、水素・燃料電池関連分野における今後の取組の方向性を示した「H2Osakaビジョン」のもと、新たな水素利活用技術創出による水素需要の拡⼤や水素の普及啓発活動、水素・燃料電池関連分野に参入をめざす企業のサポートなど、さまざまな取組を進めています。

 本イベントは、走行時に二酸化炭素を排出しないことや、走行時の静粛性が非常に優れ、環境にやさしい次世代の自動車として注目されているFCVの展示等を、水素エネルギー関連事業に取り組む事業者の協力により実施するものです。

イベントのポスター
別ウィンドウで開く

開催概要

日時

令和3年11月20日(土曜日)、21日(日曜日)

両日とも、10時から18時まで

(注)雨天決行

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況により、イベントを変更・中止する場合があります。

 イベントを変更・中止する場合は、このページにて、ご案内します。

場所

イオンモール鶴見緑地 グリーンコート ほか(大阪府大阪市鶴見区鶴見4丁目17−1

プログラム

FCVミニ体験会

 イオンモール鶴見緑地の屋上駐車場を利用してFCVを実際に運転できるミニ体験会を組数限定で実施します。また、PHV等の次世代自動車の展示のほか、歩行領域EVの体験を行います。

FCVミニ体験会の説明、FCVの体験のほか、EV・PHVなど次世代自動車の展示もおこなっています。
別ウィンドウで開く
歩行領域EVの画像、歩行領域EVの体験を行います。
別ウィンドウで開く

FCVの展示

 FCVの展示や、FCVから家電への給電デモを行います。

FCVのリアルを体感!車両見学コーナーのパネル
別ウィンドウで開く

・順番にご案内しております。
・間隔をあけてお並びください。
・見学時間は1組5分以内となります。

親子で楽しんで水素を体験!ワークショップ

 水素実験教室(組数限定)やFCVのとびだすぬりえなど、お子様も楽しみながら水素を学んでいただけるワークショップを実施します。

とびだすぬりえ、ぬり絵をしたFCVが画面の中で走ったり、いっしょに写真をとることができます。
別ウィンドウで開く
水素実験教室、水素エネルギーの魅力を実験をとおして実感していただきます。
別ウィンドウで開く

パネル・映像展示

 水素エネルギーやFCVについてのパネルや映像を展示します。

その他

 水素ステーションの見学やFCVでの公道の走行など、令和3年12月4日(土曜日)・令和3年12月5日(日曜日)に開催する、水素エネルギーを身近に体験できる走行会の予約受付を行います。(岩谷産業株式会社、大阪地区トヨタ各社主催)

参加費

無料

協力団体(50音順)

イオンモール鶴見緑地、岩谷産業株式会社、大阪地区トヨタ各社(注)

(注)大阪市は、大阪地区トヨタ各社と「エネルギー関連施策の推進に係る連携協定」を締結しています。(令和2年12月1日報道発表済み

新型コロナウイルス感染症拡大防止に関するお願い

 参加者の皆様には、下記の事項についてあらかじめご了承いただきます。

  1. 発熱や軽度であっても咳等の症状がある方はご参加をお控えください。
  2. マスク着用等、感染症対策をお願いいたします。
  3. 係員の指示に従ってください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課エネルギー政策グループ(エネルギー政策室)

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3483

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示