ページの先頭です

中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)における高濃度PCB廃棄物処理事業の今後の方針に関する説明会を開催しました

2022年3月30日

ページ番号:550217

中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)における高濃度PCB廃棄物処理事業の今後の方針に関する説明会を開催しました

 高濃度PCB廃棄物の処理は、現在、全国5か所に設置されている中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)の処理施設において進められている状況です。
 環境省が作成した「ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理基本計画(環境省ホームページ)別ウィンドウで開く」では、各事業所における計画的処理完了期限がそれぞれ定められており、近畿(大阪事業エリア)のPCB廃棄物の処理を行っている大阪事業所の計画的処理完了期限は、今年度末までと計画されています。
 しかし、通常のPCB廃棄物の処理に比べて手間・時間を要するものへの対応や、新たに発見されたPCB廃棄物への対応が必要となっていることから、環境省から、JESCO大阪事業所が立地する大阪市に事業終了準備期間を活用し、処理を継続すること及び、北九州事業地域で新たに発見されたPCB廃棄物の一部について大阪事業所での処理対象物とすることの検討要請がありました。
 上記検討要請を受け、環境省及び大阪市が、地元住民・事業者の方々を対象として中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)における高濃度PCB廃棄物処理事業の今後の方針に関する説明会を実施しましたので、開催結果をお知らせいたします。

日時

令和3年11月16日(火曜日) 19時から20時まで

場所

此花会館 3階 大ホール(大阪市此花区西九条5丁目4-24

主催

環境省・大阪市

参加人数

19名

内容

  • PCB廃棄物の早期適正処理に向けた大阪市の取組について
    説明:大阪市
  • 高濃度PCB廃棄物の処理の見通しと今後の方針
    説明:環境省

説明概要及び質疑応答

議事録

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境管理部環境管理課産業廃棄物規制グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3284

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム