ページの先頭です

契約管財局弁護士嘱託要綱

2019年11月29日

ページ番号:252700

(目的)

第1条 この要綱は、公有財産の管理、処分等にかかる法律的な相談・指導の目的で任用される、契約管財局弁護士嘱託(以下「弁護士嘱託」という。)について必要な事項を定めることを目的とする。

 

(任期等)

第2条 弁護士嘱託は、大阪弁護士会に所属する弁護士の内から面接により選考する。

2 弁護士嘱託は、非常勤とし、任期は1年とする。ただし、更新を妨げない。

3 任用期間の更新を行なう場合には、前年度の実績等を総合的に勘案して判断するものとする。

 

(勤務時間等)

第3条 弁護士嘱託の勤務時間等に関しては、その業務内容が相談・指導業務であるため、必要に応じ、来庁あるいは本市職員の訪問により行なうものとする。

 

(報酬等)

第4条 弁護士嘱託の報酬等は、別に定める。

 

(雑則)

第5条 この要綱に定めるもののほか、弁護士嘱託に関し必要な事項は契約管財局長が定める。

 

 附則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

別紙

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 契約管財局管財部管財制度課連絡調査グループ

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番5号(大阪産業創造館8階)

電話:06-6484-5558

ファックス:06-6484-7990

メール送信フォーム