ページの先頭です

総合評価一般競争入札(政策提案型)の評価の仕組み

2018年11月29日

ページ番号:426081

総合評価一般競争入札(政策提案型)の評価の仕組み

 

 庁舎清掃業務委託等の入札に導入している総合評価一般競争入札(政策提案型)は、知的障がい者等の就労困難者の雇用をはじめとする様々な政策課題を実現するために、価格評価のほかに技術評価・公共性評価を総合的に行って落札者を決定するものです。

 次のような仕組みで評価項目を設定し評価を行っています。

【価格評価】・・・総評価点の50%

(価格評価点の満点)×(低入札価格調査基準価格/入札価格)

 

 低入札価格調査基準価格未満の入札はすべて満点として、低い金額での入札を抑制し、ダンピング受注の防止を図っています。

 

 ※低入札価格調査基準価格は予定価格の66%としています。

 

【技術的評価点・公共性評価点】・・・総評価点の50%

 

次の評価項目について入札時の提案を評価します。案件により評価項目は異なります。

 

○技術的評価点

   ・研修体制

   ・品質保証への配慮(履行体制等)   ※案件によりその他の技術力を求める場合があります。

 

 ○公共性評価点

  ・福祉への配慮

    知的障がい者の就業状況(当該履行現場での雇用予定や雇用条件、支援内容を評価)

    障がい者雇用に関する取組(障がい者雇用率を評価)

    各種就労支援事業への協力度(各種就労支援事業を活用した新規雇用予定や雇用条件を評価)

    就職困難者の雇用に関する取組(おおさか人材雇用開発センターへの協力状況を評価)

   ・男女共同参画

    男女共同参画に関する取組(男女共同参画に関する取組、女性の活躍に関する取組状況を評価)

  ・賃金・労働条件

    賃金・労働条件の向上に関する取組

    (当該履行現場での賃金を時給1,000円または月給170,000円以上とするかを評価)

  ・環境への配慮

    環境への取組み(ISO14001の取組状況等を評価)

    再生品の使用(資機材における再生品の使用状況を評価)

    低公害車の導入等(グリーン配送適合車や低公害車の導入状況を評価)

総合評価一般競争入札(政策提案型)の評価のしくみ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 契約管財局契約部契約課業務委託グループ

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番5号(大阪産業創造館9階)

電話:06-6484-7083

ファックス:06-6484-7990

メール送信フォーム