ページの先頭です

バス停留所に係る使用料について

2020年1月6日

ページ番号:428669

平成29年11月29日制定
平成30年5月18日改正

 

 標題について、行政財産の目的外使用料は財産条例第7条第1項及び第2項に基づき算出していますが、今般、バス停留所標識の使用料については、財産規則別表(第16条の2関係)中の「その他使用面積により使用料の額を算出することが適当でないと市長が認めるもの」として定額物件の扱いとし、道路占用料条例に定める額を準用した額を使用料として次のとおり定めます。

 なお、バス停留所設置に伴いベンチ及び日よけ等が取り付けられる場合は、それらについても、通常、バス標識と一体として使用許可することから、同様に定額物件として道路占用料条例を準用した額を使用料とします。

                         

1 バス停留所に係る使用料

バス停留所の標識   6,000円(1本につき1年)

 

(上記と一体で使用許可する場合)

ベンチ           7,500円(1平方メートルにつき1年)
日よけ等          2,200円(1平方メートルにつき1年)

 

2 適用対象

平成30年1月1日以降に新規又は継続して許可期間が開始するものを対象とする。
平成30年5月18日の改正については、平成30年7月1日以降に新規又は継続して許可期間が開始するものを対象とする。

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 契約管財局管財部連絡調査課連絡調査グループ

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番5号(大阪産業創造館8階)

電話:06-6484-5558

ファックス:06-6484-7990

メール送信フォーム