ページの先頭です

用地取得の推進について

2019年1月17日

ページ番号:458867

概要(説明)

 契約管財局用地部では、憲法第29条の「正当な補償」を実施するため、損失補償基準に則って算定した補償金で事業用地を取得しています。

 こうした業務は専門的な知識とノウハウが求められるため、これに対応できる職員を育成するとともに、用地取得事業の進捗における課題の解消と進捗管理を、組織的に行うことで用地取得を推進します。

発端(きっかけ)は何?

平成25年度運営方針

 用地取得業務の進捗に伴い一層の専門知識やノウハウを要する局面が増加する一方で、事業認可を新たに受け、用地買収に着手する路線も生じています。このような状況のもと、本市における用地取得に関する説明責任を果たすために、職員が専門知識の習得とノウハウの継承を確実に行い、さらに事業進捗上の課題の解消と進捗管理を組織的に行うことが求められています。

寄せられたご意見

 特にありません。

今後の予定は?

 用地取得の進捗管理

どこまで進んでいるのか?

打合せの実施状況

平成30年度用地取得会議会議要旨

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 契約管財局用地部審査課

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番5号(大阪産業創造館7階)

電話:06-6484-6194

ファックス:06-6484-7990

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示