ページの先頭です

大阪市有地の不法占拠調査結果の公表について

2019年7月29日

ページ番号:476389

    大阪市では、不法占拠処理プロジェクトチームを設置し、市有地境界を越境して占有している案件について、各区局間の情報共有を図るとともに、解消に向けての処理方針の検討や進捗管理等を連携して行い、市有財産の適正な管理と資産状況の把握に努めています。このたび次のとおり調査結果がまとまりましたので、公表します。

 平成30年度の取組実績は、市有地境界越境物の撤去件数12件、市有地境界越境等の事実を認めた誓約書を徴収するなど越境解消の取組が進んだ件数は17件でした。

 この結果、平成30年3月31日時点の越境物の全件数は459件でしたが、平成31年3月31日時点の越境物の全件数は449件になりました。 

大阪市不法占拠処理プロジェクトチームによる調査結果 (平成30年3月末~平成31年3月末)
 (A区分) 市有地境界を越境している可能性がある件数
平成30年3月31日時点269件約6,647平方メートル
平成31年3月31日時点255件約2,987平方メートル
 (B区分) 市有地境界を越境している件数
平成30年3月31日時点89件約1,520平方メートル
平成31年3月31日時点84件約1,446平方メートル
 (C区分) 市有地境界を越境している事実を書面でも認めている件数
平成30年3月31日時点101件約1,058平方メートル
平成31年3月31日時点110件約1,114平方メートル
件数異動の詳細
市有地境界越境物の撤去等の件数12件   
新たに境界越境物が発覚した件数 2件   
越境物等の処理に進展があった件数17件   
  【内訳】
   AからB区分への異動件数7件   
   A又はBからC区分への異動件数10件   

・公表は、市有地の不法占拠案件のうち、本市が提訴しているものや公物管理物件は除いています。

(注)公物管理物件とは、公の目的に使用される有体物であり、その管理者には道路法、河川法、港湾法など関係法令で障害の防止、除去、占用許可などの包括的権能が与えられています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 契約管財局管財部管財課管財グループ

住所:〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番5号(大阪産業創造館8階)

電話:06-6484-5156

ファックス:06-6484-7990

メール送信フォーム