ページの先頭です

大阪市大規模小売店舗立地審議会傍聴規程

2015年7月23日

ページ番号:198083

   (目的)

第1条 この規程は、大阪市大規模小売店舗立地審議会要綱第10条の規定に基づき、大阪市大規模小売店舗立地審議会(以下「審議会」という。)の会議の傍聴に関し必要な事項を定めるものとする。

 

 (傍聴の手続)

第2条 傍聴を認める定員は10名とする。

2 会議を傍聴しようとする者は、会議の開催予定時刻までに受付を済ませ、係員の指示を受けて傍聴席に着席しなければならない。

3 前項の受付は、定員になり次第終了する。

4 傍聴者には、会議資料を貸与するものとする。この場合において、貸与する会議資料(以下「貸与資料」という。)の範囲は、会長が定める。

 

 (報道機関の特例)

第3条 報道機関の傍聴については、必要に応じて記者席を設けるものとする。

2 報道機関から取材等の申入れがある場合は、会議の開始前までに限り会場内の写真撮影、録画及び録音を認めるものとする。

3 会議の開始後は、写真撮影、録画及び録音は認めないものとする。

 

 (傍聴することができない者)

第4条 次の各号に該当する者は、傍聴することができない。

(1) 酒気を帯びている者

(2) 危険物を携帯している者

(3) 張り紙、ビラ、掲示板、プラカード、旗、のぼりの類を携帯している者

(4) はち巻き、たすき、ゼッケン、ヘルメットの類を着用し又は携帯している者

(5) 前各号に定めるもののほか、議事を妨害し又は人に迷惑を及ぼすと認められる者

2 児童及び乳幼児は傍聴席に入ることができない。ただし、保護者が同伴する場合はこの限りではない。

 

 (傍聴者の守るべき事項)

第5条 傍聴者は傍聴席にあるとき、次の事項を守らなければならない。

(1) 私語、談笑又は拍手等をしないこと

(2) 議事に批評を加え又は意見を表明しないこと

(3) 携帯電話、ポケットベルその他音を発生する機器の電源を切ること

(4) みだりに席を離れ又は不体裁な行為をしないこと

(5) 写真撮影、録画及び録音等をしないこと

(6) 前各号に定めるもののほか、会議場の秩序を乱し又は会議の妨害となるような行為をしないこと

2 傍聴者は、第2条第4項の規定による貸与資料に書き込み等をしてはならない。

3 傍聴者は、傍聴終了後、直ちに貸与資料を返却しなければならない。

 

 (違反に対する措置)

第6条 傍聴者がこの規程に違反するときは、会長はこれを制止し、その命令に従わないときは、これを退場させることができる。

 

   附 則

 この規程は、平成12年9月28日から施行する。

         平成27年7月23日一部改正

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部産業振興課商業担当

住所:〒559-0034大阪市住之江区南港北2‐1‐10 ATCビル オズ棟南館4階

電話:06‐6615‐3781

ファックス:06‐6614‐0190

メール送信フォーム