ページの先頭です

平成26年度経済戦略局運営方針

2015年6月10日

ページ番号:268500

平成26年度経済戦略局運営方針

【局の目標(何をめざすのか)】

 世界中から人・モノ・投資等を呼び込む都市魅力を備え、持続的に経済成長する大阪の実現をめざす。

【局の使命(どのような役割を担うのか)】

 世界の都市間競争に打ち勝つ都市魅力の創造・発信をはじめ、ビジネス環境や人材育成・研究機能の向上などを図ることにより、大阪の国際競争力を高め、世界中から人・モノ・投資等を呼び込むとともに、そこから生まれるビジネスチャンス等を活かしながら企業の成長・発展を支援し、大阪経済の持続的な成長につなげること。

【平成26年度 局運営の基本的な考え方(局長の方針)】

 「大阪都市魅力創造戦略」や「大阪の成長戦略」のもと、リーダーシップを発揮しながら、経済活性化に向けた局横断的な施策や府市一体となった様々な取組を戦略的かつ機動的に推進する。
 世界中から人・モノ・投資等を呼び込むため、都市魅力の創造・発信に資する観光、文化、スポーツの振興を図るとともに、特区制度や国際ネットワークなどの活用による民間投資プロジェクトの推進支援、高度人材の育成や研究活動の推進に取り組む。
 様々なビジネスチャンスをとらえ、経済主体である企業、とりわけ中小企業が活発に事業活動を展開し発展できるよう、経営力の強化や成長支援等に取り組む。

重点的に取り組む主な経営課題

経営課題1

都市魅力の創造・発信

【戦略1-1】
 世界の都市間競争に打ち勝つ都市魅力の創造・発信

【具体的取組1-1-1】
 都市魅力創造戦略に基づく重点取組の推進

【具体的取組1-1-2】
 都市魅力創造の基盤づくり

【具体的取組1-1-3】
 効果的なイベントの展開

経営課題2

ビジネス創出につながる環境や人材育成・研究機能等の向上

【戦略2-1】
 大阪の経済成長の実現に向けたビジネス環境の整備等

【具体的取組2-1-1】
 民間投資案件等の発掘・推進支援や投資環境等の情報発信

【具体的取組2-1-2】
 ビジネス創出につながる環境の向上

【具体的取組2-1-3】
 国際ビジネス交流の推進

【戦略2-2】
 強い大阪の実現に向けた人材育成・研究機能等の向上

【具体的取組2-2-1】
 成長に貢献する公立大学の機能強化

経営課題3

中小企業のビジネスチャンス獲得による活力創出

【戦略3-1】
 中小企業の経営力強化や成長の支援

【具体的取組3-1-1】
 地域企業の活力創出                                                                                                                                                                                                                   

【具体的取組3-1-2】
 成長分野・海外市場へのチャレンジ支援 

【具体的取組3-1-3】
 企業ニーズの把握や企画立案への活用、効果的な情報発信                                                                                                                                                                                   

ムダを徹底的に排除し、成果を意識した行財政運営に向けた主な取組

産業振興・中小企業支援施策の実施主体のあり方の整理

 府市統合本部でとりまとめられた基本的方向性案に基づいて取り組む。

施策・事業の聖域なきゼロベースの見直しと再構築

 ゼロベースに立って、施策効果の検証や見直しに取り組み、再構築を進める。

外郭団体の見直し

 外郭団体見直しの方向性に基づき、資本的関与や人的関与の見直しに取り組む。

策定経過

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局企画総務部企画課企画担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10 ATCビル オズ棟南館4階

電話:06‐6615‐3731

ファックス:06‐6614‐0150

メール送信フォーム