ページの先頭です

家事支援外国人受入事業について

2019年6月21日

ページ番号:360368

家事支援外国人受入事業について

事業実施の意義・目的

 経済のグローバル化や人口減少、少子高齢化の中で、経済を新たな成長軌道に乗せるためには、女性・高齢者・若者など、より多くの人々がその能力を存分に発揮できる社会を構築することが重要ですが、それを阻む要因の一つに家事や育児等の負担により「働きたくても働けない」といった状況があります。
 そうした中、家事の負担を抱える方々の支援ニーズに対し、働き方の幅を広げる方策として、今後大きな市場拡大も期待される家事支援サービスの活用は有効な手段です。
 大阪市では、多様なニーズに応えるサービスの選択肢を提供する観点から、「家事支援外国人受入事業」を推進し、関西圏国家戦略特区の目標であるチャレンジする人材が集まる都市への環境整備を図っていきます。

制度について(関係法令等)

 制度概要についてはこちらをご覧ください別ウィンドウで開く。(大阪府ホームページ)

 家事支援外国人受入事業における関連法令等はこちらをご覧ください別ウィンドウで開く。(内閣府地方創生推進事務局ホームページ)

事業者の募集について

申請書類等

 本事業を実施する事業者は、あらかじめ大阪府第三者管理協議会に対して、特定機関の基準に適合していることの確認を求める申請を行い、その確認を受ける必要があります。

 申請書類の提出や問合せ等に関しては、大阪府政策企画部戦略事業室特区推進課特区推進グループへご確認ください。

※在留資格に関しては、入国管理局(外部サイト)別ウィンドウで開くへご相談ください。

申請書類の様式のダウンロードについて

提出先・受付場所

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

経済戦略局 立地交流推進部 立地推進担当
電話: 06‐6615‐3770 ファックス: 06‐6615‐7433
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4