ページの先頭です

平成29年度経済戦略局運営方針(素案)

2018年6月7日

ページ番号:381317

平成29年度経済戦略局運営方針(素案)

【局の目標(何をめざすのか)】

  • 世界中から人・モノ・投資等を呼び込む「大阪ならではのビジネス・都市の魅力」を高め、さらなる都市格の向上と新しい価値の創造につながるイノベーションの創出を図ることにより、「持続的に経済成長する大阪」が実現することをめざす。


【局の使命(どのような役割を担うのか)】

  • 世界の厳しい都市間競争に打ち勝つ「大阪ならではのビジネス・都市の魅力」により様々な面で世界をリードする「大阪ブランド」を確立するとともに、新しい価値の創造に向け世界に通用する多様な視点・発想に基づくイノベーションの創出促進を図り、グローバル競争等で勝ち抜く「稼ぐ力」の創出につながる施策等に取り組むことで、企業の成長・発展を支援し「大阪経済の持続的な成長」につなげること。


【平成29年度 局運営の基本的な考え方(局長の方針)】

  • 世界中から人・モノ・投資等を呼び込むため、人口・資産や社会・経済の中枢機能が集積する大都市のメリットを活かすとともに、大阪経済活性化に向け「大阪の成長戦略」・「大阪都市魅力創造戦略2020」や「大阪市まち・ひと・しごと創生総合戦略」等のもと、府市一体となった取り組みや局横断的な施策を、他都市等との連携も図りながら、リーダーシップを発揮し戦略的かつ機動的に推進する。
  • ライフ・グリーン分野等の関西圏としての強みや「大阪イノベーションハブ」での取組み、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催を中心としたゴールデン・スポーツイヤーズに向けた観光・文化・スポーツ分野などの都市魅力関連施策等を活かすとともに、少子高齢化など社会経済構造上の課題解決型ビジネスモデルの構築や創業・人材育成による地域・経済活性化などに取り組む。
  • こうした取組みから生み出される様々なビジネスチャンスをとらえ、経済主体である企業、とりわけ大阪経済の主要な担い手である中小企業が活発に事業活動を展開し成長・発展できるよう経営力の強化等に取り組む。


重点的に取り組む主な経営課題

経営課題1

将来にわたり持続的に成長する大阪経済の実現

 【戦略1-1】
  大阪の強み・ポテンシャルを活かした経済成長・魅力向上の実現 

   【具体的取組1-1-1】
    大阪のビジネス環境の向上やイノベーションの創出促進

   【具体的取組1-1-2】
    観光振興などの集客力強化の取り組みによる地域・経済活性化

   【具体的取組1-1-3】
    都市魅力関連施策等による大阪の魅力向上

   【具体的取組1-1-4】
    大阪の強みを活かした課題解決型イノベーションの創出

   【具体的取組1-1-5】
    創業・人材育成による地域・経済活性化


 【戦略1-2】
  経済へダイナミズムをもたらす中小企業の成長・発展を促進することによる経済成長の実現

   【具体的取組1-2-1】
    前向きに努力する中小企業に対する経営力・技術力強化に向けた支援

   【具体的取組1-2-2】
    地域の実情や特性に応じた中小企業への支援


「市政改革プラン2.0」に基づく取組等

民間活力による施設改修の推進

・特定の大規模競技施設について市税負担なしでの施設改修・増築策の具体化に向け、関係者と調整する。

未利用地の有効活用等

・処分検討地の売却に取り組む。
・次年度以降の処分予定物件が計画通りに売却できるよう、隣接地権者との境界確定や関係局との協議を進める。
・売却が困難な物件については、貸付を検討する。

平成29年度経済戦略局運営方針(素案)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局企画総務部企画課企画担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10 ATCビル オズ棟南館4階

電話:06‐6615‐3731

ファックス:06‐6614‐0150

メール送信フォーム