ページの先頭です

区と連携した芸術文化青少年育成事業

2019年9月26日

ページ番号:409076

概要(説明)

 大阪市各区内の学校やその他の場所に、芸術家等が出向き、子どもたち向けの公演または芸術体験ワークショップ等を実施する。各区の特性に応じた芸術文化分野の作品や芸術活動を体験することで、子どもたちの心に芸術文化に触れた記憶を残すとともに、地域への愛着や誇りを育む。

発端(きっかけ)は何?

 平成28年10月に策定した「第2次大阪市文化振興計画」において重点取り組み項目として「大阪の芸術文化を発展させる人材の育成(芸術文化に関する豊かな感性をもった青少年の育成)」が掲げられている。この取り組みを推進するために、質の高い芸術文化を青少年に提供し、人材育成を図る施策が各区で実施されることをめざし、各区で受け入れられやすい芸術文化分野にかかる青少年向けの芸術文化人材育成事業を実施することとした。

寄せられたご意見

特になし

今後の予定は?

平成31年度 17区において芸術文化青少年育成事業を実施中

<実施区と芸術文化分野>

 北区(能楽)、東成区(落語)、浪速区・旭区(ダンス)、中央区(文楽)

 住吉区・住之江区・都島区・福島区・阿倍野区・東淀川区・西成区・城東区(音楽)、

 東住吉区(いけばな)、此花区(美術)、平野区・生野区(工芸)

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

  • 平成29年度 8区において芸術文化青少年育成事業を試行実施
  • 平成30年度 17区において芸術文化青少年育成事業を実施

打合せ等の実施状況

  • 平成28年11月18日 まちづくり・にぎわい部会で実施区8区を決議、11月25日区長会議で報告
  • 平成29年9月1日 まちづくり・にぎわい部会で実施区の拡大を確認
  • 平成30年2月2日 まちづくり・にぎわい部会で事業報告会の開催を確認
  • 平成30年8月31日 まちづくり・にぎわい部会で令和2年度以降の方向性を確認

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム