ページの先頭です

イノベーション拠点立地促進助成事業

2020年1月24日

ページ番号:409082

概要(説明)

 この事業は、大阪に人材・情報・資金が集まり、新たなビジネスが次々と生まれる好循環のビジネス環境整備を促進するため、大阪市内に他社等とのオープンイノベーションにより新たな製品・サービスの開発に積極的に取り組む、又はベンチャー企業等の成長促進を支援する拠点を設ける場合に建設、賃借等にかかる経費の一部を助成するものです。

発端(きっかけ)は何?

  • 近年、企業等が外部のアイデア・技術等の資源を活用し、新しい製品・サービスの企画・開発を行うオープンイノベーションの取組や、ベンチャー企業等に対して専門家によるメンタリング・事業パートナーとの交流機会の提供を行うといった民間のベンチャー支援の取組が活発化してきています。
  • 大阪市では、これまで大阪イノベーションハブを中心に、起業家と支援者(メンター・大企業・投資家等)とのネットワークづくりや、ファンドの創設をはじめとしたスタートアップ・ベンチャー支援に取り組んでいるが、さらに、ベンチャーの活動拡大を推進する企業等の市内への立地に時限的に集中して取り組むことにより、ベンチャー等が活動しやすい環境整備をめざし、本助成事業の実施について検討を進めました。

寄せられたご意見

特にありません。

今後の予定は?

平成29年7月12日 事業計画申請受付の開始

令和2年1月23日 大阪市イノベーション拠点立地促進助成金交付要綱第9条第3項の規定に基づき事業計画申請の受付を中止

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

  • 平成29年7月12日  大阪市イノベーション拠点立地促進助成金交付要綱を策定し、助成金交付対象事業の募集を開始
  • 平成29年10月27日 ヤフー株式会社、株式会社ツクリエの2件を承認
  • 平成30年1月12日  株式会社MJE、阪急電鉄株式会社の2件を承認
  • 平成30年2月13日  株式会社リバネス、成光精密株式会社の2件を承認
  • 平成30年3月12日  株式会社木幡計器製作所1件を承認
  • 平成30年4月4日   シークリーホールディングス株式会社、Reqree株式会社(共同申請)1件を承認
  • 平成30年4月27日  一般社団法人i-RooBO Network Forumの1件を承認
  • 平成30年11月9日  株式会社MJEの1件を承認
  • 平成30年11月30日  WeWork Japan合同会社の1件を承認
  • 平成31年2月20日   WeWork Japan合同会社の1件を承認
  • 令和元年7月25日  大阪地下街株式会社の1件を承認
  • 令和2年1月24日     株式会社スマートバリュー、間口ジェネラルサービス株式会社の2件を承認

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部立地推進担当立地推進担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4

電話:06-6615-6765

ファックス:06-6615-7433

メール送信フォーム