ページの先頭です

伝統芸能を活用した大阪の魅力開発促進事業

2019年9月19日

ページ番号:409440

概要(説明)

“大阪ならでは”の伝統芸能の観光コンテンツ開発に向けた調査検討を行う。

発端(きっかけ)は何?

「第2次大阪市文化振興計画」において、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた文化プログラムの動きをふまえ、“大阪ならでは”のリーディング事業を展開するとしている。また、大阪の多様な芸術文化を、観光資源及び地域経済の活性化に活用するとしている。

寄せられたご意見

特になし

今後の予定は?

令和元年9月~    モデル公演の企画・実施による調査検討

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

平成29年度  モデル公演を実施(3回)

平成30年度  モデル公演を実施(3回)

令和元年8月 令和元年度モデル公演実施事業者が決定

会議等の実施状況

(平成30年度)

  • 伝統芸能を活用した大阪の魅力開発促進のための有識者会議(10月27日、2月12日、2月26日)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム