ページの先頭です

大阪中之島美術館の運営へのPFI手法導入について

2018年10月18日

ページ番号:415574

 大阪中之島美術館は民間ノウハウを最大限活用しながら顧客目線を重視し利用者サービスに優れたミュージアムをめざして、運営へのPFI手法導入を検討しています。

新しい美術館の運営におけるPFI事業の実施方針(案)を公表します

 大阪市は、2021年度(平成33年度)に開館予定の大阪中之島美術館の運営について、民間のノウハウを活用した効率的かつ効果的な施設運営を行うことを目的とし、PFI事業(コンセッション方式)の実施方針(案)を公表します。詳細は下記ページをご覧ください。

新しい美術館の運営におけるPFI事業の実施方針(案)の公表

 

 

(仮称)大阪新美術館の運営へのコンセッション方式によるPFI手法導入に関するフォーラムを開催します(平成30年7月19日開催・終了しました)

  本市では、中之島において2021年度(平成33年度)に開館する(仮称)大阪新美術館の運営について、コンセッション方式によるPFI手法導入に関するフォーラムを平成30年7月19日(木曜日)に開催します。

 今回のフォーラムは、新美術館を運営する事業主体として関心と意欲をお持ちの民間事業者の皆さまに、コンセッション方式による美術館運営に対するご理解をより深めていただくために実施するものです。詳細は下記ページをご覧ください。

(仮称)大阪新美術館の運営へのコンセッション方式によるPFI手法導入に関するフォーラムを開催します

平成29年度文教施設におけるコンセッション事業に関する先導的開発事業(平成30年4月)

 本市では文部科学省委託業務として、平成29年度「文教施設におけるコンセッション事業に関する先導的開発事業」を実施しました。

文教施設におけるコンセッション事業に関する先導的開発事業 成果報告書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成29年度(仮称)大阪新美術館の運営へのPFI手法導入に向けたマーケット・サウンディング調査について(平成29年11月・調査は終了しました)

提供資料

守秘義務対象資料等の提供時

  1. インフォメーション・パッケージ(守秘義務対象資料)
  2. 基本スキーム(案) <詳細版>(守秘義務対象資料)
  3. 質問書
  4. 意見書
  5. 破棄義務の遵守に関する報告書
  6. 破棄義務遵守の延期に関する誓約書

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課大阪中之島美術館整備担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5186

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示