ページの先頭です

大阪市中央公会堂開館100周年記念イベント情報

2018年11月30日

ページ番号:434069

大阪市及び大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループでは、開館100年を契機とした各種記念事業をスタートしています。

定期開催のガイドツアーや特別見学会などについては、こちら別ウィンドウで開くをご覧ください。

大阪市中央公会堂開館100周年記念展示「橋爪節也プロデュース アートでひもとく中央公会堂の100年」

 日本近世・近代美術史の専門家であり、近代大阪にまつわる貴重な資料のコレクターとしても知られる橋爪節也氏(大阪大学教授/大阪大学総合学術博物館前館長)が、公会堂と大阪の100年を“アート”をキーワードにふりかえる特別展示を開催します。

日時:平成30年11月28日(水曜日)から平成31年3月25日(月曜日)
場所:大阪市中央公会堂地下1階展示室(入場無料)
主催:大阪市中央公会堂 指定管理者サントリー パブリシティサービスグループ

チラシ画像

大阪市中央公会堂開館100周年メインプログラム

 平成30年11月16日(金曜日)から11月18日(日曜日)まで、普段自由に見学できない施設を開放し、クイズラリーなどを通して中央公会堂に親しんでいただくとともに、歴史・建築/芸術/未来への継承という様々な切り口で記念事業のメインプログラムを実施します。また、地下1階にて営業中のレストラン 中之島ソーシャルイートアウェイクや、公会堂SHOPでも100周年を記念したメニューやグッズをご用意しております。

詳細はこちら

大阪市中央公会堂から第8回大阪マラソンを応援しよう!

 マラソンコース上の名所であり、絶好の観戦スポットでもある大阪市中央公会堂と、日本のみならず海外からも多くのランナーが参加する第8回大阪マラソンとが連携し、特別応援スペースを設けます。
 特別応援スペースは、創建当時の貴賓室でもあり、天井画等の重要な装飾が残る「特別室」です。当日は、観覧者を対象に館内ガイドツアーも実施し、第8回大阪マラソンを応援しながら大阪市中央公会堂の魅力にも触れていただきます。

日時:平成30年11月25日(日曜日)9時から11時40分まで
(注)館内ガイドツアーは観覧時間内に30分程度を予定しています。
場所:大阪市中央公会堂特別室
申込方法:氏名・住所・電話番号・参加人数(2名まで)・「大阪マラソン特別応援希望」と記載の上、平成30年11月9日(金曜日)(必着)までに、はがきまたはファックスにて大阪市経済戦略局文化部文化課までお送りください。
(注)マラソンの観戦は、立った状態で、窓越しの観覧となりますので、ご了承の上お申し込みください。また、特別室には椅子をご用意します。
申込・問合せ先:大阪市経済戦略局文化部文化課
〒553-0005大阪市福島区野田1-1-86大阪市中央卸売市場本場業務管理棟8F
電話06-6469-5177  ファックス06-6469-3897
定員:30名
(注)申込多数の場合抽選を行い、当選した方にのみ平成30年11月16日(金曜日)までに集合場所や当日のスケジュールなど詳細を記したご案内を発送します。なお、当日は8時40分までに集合いただく予定です。
主催:大阪市/大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ 
協力:大阪マラソン組織委員会

昨年の観覧の様子

昨年の観覧のようす

『生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018』(イケフェス大阪2018)

 生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪(通称:イケフェス大阪)は、毎年秋の週末に、大阪の魅力的な建築を一斉に無料公開する、日本最大級の建築イベントです。
会場のひとつである大阪市中央公会堂でも、開館100周年を一緒に祝う特別プログラムを予定しています。また、中央公会堂SHOPにイケフェス大阪2018公式ガイドブックが並び、イケフェス缶バッジも登場します。

ホームページ別ウィンドウで開く

日程:平成30年10月27日(土曜日)および28日(日曜日)の2日間(メインイベント)

    そのほか、プレイベント・アフターイベントも開催予定!

場所:御堂筋及びその周辺を中心とするエリア(大阪市中央区)ほか特別公開

中央公会堂でのプログラム

全館特別公開

日時:平成30年10月28日(日曜日) 15時から20時(最終入場 19時)
場所:大阪市中央公会堂大集会室・中集会室・小集会室・特別室
 (注)混乱を避ける為、入場制限を行う場合があります。集会室内で演劇のリハーサルや展示の撤収作業が行われている時間帯があります。ご了承下さい。
参加費:無料

特別連携:100thアニバーサリーセレブレーションマーケット

日時:平成30年10月28日(日曜日)10時から17時
会場:大阪市中央公会堂正面玄関前東広場
内容:中央公会堂のオブラートアートトーストほか、当日限定のオリジナル商品を販売するマーケット。
協賛:パナソニック株式会社
協力:大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ

中央公会堂と中之島の100年展

初めて中央公会堂を訪れる人にも一目でわかるように、ビジュアルを中心に100年の歴史をダイジェストで辿ります。
日時:平成30年10月27日(土曜日)10時から15時および10月28日(日曜日)10時から18時
場所:大阪市中央公会堂中集会室
参加費:無料(注)展示中、演劇のリハーサルが行われている時間帯があります。ご了承下さい。
企画:近畿大学建築学部 建築・都市コモンズ研究室
協力:大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ

特別連携:みんなの建築ミニチュア展 in 中之島中央公会堂

誰もが一度は手にしたことがある建築ミニチュア、世界40ヶ国から800個ほど展示します。
日時:平成30年10月27日(土曜日)10時から15時および10月28日(日曜日)10時から18時
場所:大阪市中央公会堂中集会室
参加費:無料(注)展示中、演劇のリハーサルが行われている時間帯があります。ご了承下さい。
主催:日本建築設計学会(みんなの建築ミニチュア展㏌大阪市中央公会堂 実行委員会)
共催:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会、大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ

生きた建築ミュージアム大阪2018 クロージングシンポジウム

日時:平成30年10月28日(日曜日) 16時30分から19時(16時開場)
場所:​大阪市中央公会堂大集会室
定員:​800名(当日先着順)
参加費:​無料
内容:
1.映画上映「大阪市中央公会堂 保存再生の記録 1999-2002」(約30分)
2.ギンギラ太陽's ミニ公演(約15分)
3.クロストーク(橋爪紳也、嘉名光市、倉方俊輔、高岡伸一)(約60分)

第42回 京阪・文化フォーラム「花と建築 建築と華」

 開館100周年を迎える大阪市中央公会堂など大阪の歴史的建築物や開業10周年の京阪電車中之島線をテーマに生きた建築の魅力に迫ります。また、ギンギラ太陽'sの「建物」や「電車」の「かぶりモノ」のミニ公演や華道の家元の「花と建築」についてのトークセッションが新たな発見へ誘います。
日時:平成30年10月27日(土曜日) 18時から20時30分予定(17時開場)
場所:大阪市中央公会堂中集会室
定員:450名
参加費:前売1,000円/当日1,200円(当日販売は先着50名)
主催:京阪ホールディングス株式会社
共催:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会、大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ、大阪市
お問合せ:京阪ホールディングス「京阪・文化フォーラム係」
電話:06-6944-2542(土・日・祝・休日を除く9時30分から12時、13時から17時30分)
申込方法・催事詳細:ホームページでご確認ください。

大阪市中央公会堂開館100周年記念及び第40回NHK杯国際フィギュアスケート大会開催記念「8Kで甦る!髙橋大輔選手感動のNHK杯」を実施します

 大阪市並びにNHK大阪放送局では、大阪市中央公会堂開館100周年及び第40回NHK杯国際フィギュアスケート大会開催を記念して、「8Kで甦(よみがえ)る!髙橋大輔選手感動のNHK杯」を実施します。
 1979年(昭和54年)にアジア初の国際フィギュアスケート競技大会として開催され、今年で40回を迎える「NHK杯国際フィギュアスケート大会」について、過去に5度制している髙橋大輔選手をゲストに招き、トークと映像で歴史を振り返ります。また、開館100周年の歴史を持つ大阪市中央公会堂において、最先端の映像技術である8K超高精細映像などの上映をすることで、大阪市中央公会堂とフィギュアスケートの双方の魅力に触れていただく機会とします。

日時:平成30年10月10日(水曜日)
    開場午後5時30分 開演:午後6時  終了予定:午後8時
会場:大阪市中央公会堂 大集会室
主催:大阪市、NHK大阪放送局
出演予定者:
 髙橋 大輔(フィギュアスケート選手、バンクーバーオリンピック銅メダリスト)
 司会:田井 れい花(フリーアナウンサー)
参加費:無料
申込方法:NHK大阪放送局ホームページの専用フォームから平成30年9月19日(水曜日)正午までに申込みください。
応募多数の場合は抽選のうえ、当選された方には入場整理券(1枚で2人まで入場可)を平成30年9月27日(木曜日)に発送します。
また落選された方には、平成30年9月28日(金曜日)午後3時以降に落選通知メールをお送りします。
問合せ先:NHK大阪放送局 電話06-6941-0431(平日・月曜日から金曜日 午前10時から午後6時)(注)祝日を除く

チラシ画像

mt 10th Anniversary in Osaka

大阪市中央公会堂開館100周年記念連携事業として、マスキングテープのブランド・mtの誕生10周年イベントを開催中です。期間中は会場のほか、館内の様々な場所でマスキングテープによる装飾をお楽しみいただけます。イベントではワークショップのほか、中央公会堂限定グッズも企画しています。(数量限定)

ホームページ別ウィンドウで開く

日時:平成30年9月28日(金曜日)から平成30年10月11日(木曜日)10時30分から19時
会場:大阪市中央公会堂 中集会室
申込方法:申込は不要です。当日直接会場へお越しください。(入場無料)
主催:カモ井加工紙株式会社
問合せ先:電話086-465-5800
協力:大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ

館内装飾のようす(1)
館内装飾のようす(2)
イベントのようす

大阪市中央公会堂開館100周年記念事業 「大阪市中央公会堂・中之島を描こう展 ~大阪市特別展・大阪を描こう会特別展~」を開催します

 大阪市および大阪を描こう会は、大阪市中央公会堂開館100周年を記念して、「大阪市中央公会堂・中之島を描こう展 ~大阪市特別展・大阪を描こう会特別展~」を開催します。 その一環として、これまで大阪をテーマとする絵画展を22回にわたり毎年開催してこられた実績のある大阪を描こう会の協力により、大阪市中央公会堂・中之島エリアをテーマとした絵画展を開催する運びとなりました。また、地元である北区内の大阪市立中学校の皆さんにも、出展のご協力をいただいております。約200点の作品をご覧いただくとともに、会場である大阪市中央公会堂特別室の貴重な意匠もあわせてお楽しみいただきます。
 なお、北区内の大阪市立中学校生徒の出展作品について、優秀作品を表彰します。表彰式日時:平成30年9月29日(土曜日)11時から11時30分。

日時:平成30年9月27日(木曜日)から平成30年10月2日(火曜日) 10時から17時
(注)平成30年9月28日(金曜日)および29日(土曜日)は20時まで。最終日は16時まで。
(注)台風24号の接近に伴い、平成30年9月30日(日曜日)の終了時間を早めるとともに、平成30年10月1日(月曜日)の開始時間を遅らせる場合があります。
会場:大阪市中央公会堂 特別室
申込方法:申込は不要です。当日直接会場へお越しください。(入場無料)
主催:大阪市、大阪を描こう会
協力:大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ、株式会社ブリヂストン、カモ井加工紙株式会社
企画・運営:株式会社阪急アドエージェンシー
問合せ先:大阪市経済戦略局文化部文化課 電話06-6469-5177 大阪を描こう会事務局06-6974-0951

チラシ画像
絵画展のようす(1)
絵画展のようす(2)

大植英次プロデュース「大阪クラシック-街にあふれる音楽-」

 「大阪クラシック」は、大阪のメインストリートである御堂筋、および水都大阪を象徴する中之島エリアに人の流れと賑わいを作り出すことを目的に平成18年度から毎年開催しています。13回目となる今年も独奏から弦楽四重奏、オーケストラに至るまで多種多様な編成でのプログラムを予定しております。市民やビジターの皆様に気軽にクラシックを楽しんでいただくとともに、大阪の都心に1日中音楽があふれる1週間を演出します。会場のひとつである大阪市中央公会堂でも、開館100周年を記念した特別プログラムを企画しています。

ホームページ別ウィンドウで開く

日程:平成30年9月9日(日曜日)から9月15日(土曜日)まで 7日間
場所:大阪市中央公会堂、御堂筋や中之島エリアのオフィスビルのロビー等

大阪市中央公会堂開館100周年記念 NHK大河ドラマ「西郷どん」パブリックビューイングを開催します

大阪市、NHK大阪放送局及びNHK文化センター大阪総支社では、大阪市中央公会堂開館100周年を記念して、大河ドラマ「西郷どん」パブリックビューイングを開催します。 ドラマはいよいよ幕末の怒涛の展開へと向かう中、ゲストに大河ドラマ「西郷どん」で坂本龍馬の妻・お龍役を演じる水川あさみさんを迎え、ドラマの見どころをうかがったあとは、BSプレミアムの生放送を楽しみます。

日時:平成30年9月2日(日曜日)
    開場:午後4時30分 開演:午後5時 終了予定:午後7時
会場:大阪市中央公会堂 大集会室
主催:大阪市、NHK大阪放送局、NHK文化センター大阪総支社
出演予定者:
 水川あさみ(大河ドラマ「西郷どん」お龍役)
 櫻井 賢(NHK制作局ドラマ番組部 チーフ・プロデューサー)
参加費:無料
申込方法:NHK大阪放送局ホームページの専用フォームから平成30年8月15日(水曜日)正午までにお申し込みください。
応募多数の場合は抽選のうえ、当選された方には入場整理券(1枚で2人まで入場可)を平成30年8月22日(水曜日)に発送します。
また落選された方には、平成30年8月23日(木曜日)午後3時以降に落選通知メールをお送りします。
問合せ:NHK大阪放送局 電話06-6941-0431(平日・月曜日から金曜日 午前10時から午後6時)(注)祝日を除く

チラシ画像

大阪シティウオーク2018「大阪市中央公会堂開館100周年記念ウオーク」

大阪城天守閣前を出発し、大阪の文明開化の象徴であり100周年記念イベントが実施されている大阪市中央公会堂などをめぐります。

ホームページ別ウィンドウで開く

日時:平成30年11月18日(日曜日)
スタート場所:大阪城天守閣前本丸広場
ゴール場所:もりのみやキューズモールBASE 1F BASEパーク
申込:ハガキ、FAX、インターネット申込フォームにて事前にお申し込みください。詳しくはホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。
申込締切:平成30年11月12日(月曜日)必着
参加費:600 円/当日申込:700 円※10名以上でお申し込みの場合は団体申込みがお得です(大人500円/1大会1人あたり)
※参加費には保険料が含まれております
※中学生以下無料
※参加費のお支払いは現金のみのお取り扱いとなっております。

大阪くらしの今昔館 大阪市中央公会堂開館100周年記念特別展「大大阪モダニズム‐片岡安の仕事と都市の文化‐」

 大阪市中央公会堂の実施設計を手掛け、大阪の都市計画を指導した建築家・都市計画家の片岡安(1876年〜1946年)の仕事を通して、大大阪時代の建築群と都市景観を展望する企画展示を開催します。また、大大阪時代の都市美を描いた絵画を紹介し、近代大阪における美術・文化についても再評価します。

   本展覧会は、片岡安が初代校長を務めた常翔学園(学園の前身は関西工學専修學校)の常翔歴史館と、大阪の建築文化の専門博物館である大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)の主催により開催します。

会期:平成30年7月21日(土曜日)から9月2日(日曜日)まで
開催時間:10時から17時まで(入館は16時30分まで)
(注)会期中の休館日:毎週火曜日、ただし7月24日(火曜日)は臨時開館
会場:大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)企画展示室
     大阪市北区天神橋6丁目4-20住まい情報センタービル8階
入館料:特別展のみ  300円
     常設展+特別展  一般800円(団体700円)、高校生・大学生500円(団体400円)(要学生証提示)
     団体は20名以上
     年間パスポート、大阪周遊パス、キャンパスメンバーズでもご入場いただけます。
     中学生以下、障がい者手帳等持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料です(要証明書提示)
交通:Osaka Metro堺筋線・谷町線天神橋筋六丁目駅3番出口から直結

関連イベント 学芸員による展示解説

 展示内容について、学芸員による展示解説を実施します。事前申込は不要ですので、お気軽にご参加いただけます。

日時:平成30年8月4日(土曜日)14時から30分程度、平成30年8月19日(日曜日)16時から30分程度

会場:8階企画展示室内

参加費:無料、ただし企画展示室の入館チケットが必要

参加方法:チケットを購入の上、企画展示室入口にご集合ください。

駅からはじまるアートイベント「キテ・ミテ中之島2018」

京阪電車の中之島線各駅・大阪市中央公会堂が、 みんなの美術館に!観る・体感する場に! アート作品を展示!
駅や沿線でワークショップや体験型イベントを展開します。
大阪市中央公会堂では、期間中館内ロビーなどに展示を行うとともに、平成30年6月2日(土曜日)にはワークショップやコンサートを開催します。
 
期間:平成30年5月19日(土曜日)から6月24日(日曜日)
展示内容(大阪市中央公会堂展示分のみ抜粋):
 酒井 沙織(織・インスタレーション 場所:館内廊下など)
 園川 絢也(インスタレーション 場所:地下1階入口付近)
 大阪市立菅南幼稚園、枚方市立御殿山生涯学習美術センター、 御殿山渚商店会、 殿山第一小学校区コミュニティ協議会の協力によるのし袋を使った「めで鯛」 場所:2階廊下
主催:京阪ホールディングス株式会社、中之島高速鉄道株式会社
企画:ドットアートコスモ 右脳の散歩道ギャラリー©

ホームページ別ウィンドウで開く

100年を祝う!「親子で大阪市中央公会堂 ヒストリー探検&ワークショップ」

京阪電車中之島線なにわ橋駅のアートツアーと公会堂スタッフによる館内ガイドツアー。
中央公会堂ではのし袋を使って「めで鯛」を作成するワークショップを開催。完成した作品は館内に展示する予定です。

日時:平成30年6月2日(土曜日)10時30分から12時、13時30分から15時の2回
受付場所:なにわ橋駅改札前
参加費:無料
申込:
ハガキまたはメールに(1)郵便番号(2)住所(3)代表者氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)年齢 (6)参加希望イベント名(7)参加人数(代表者含む)(8)ご一緒に参加される方の氏名(ふりがな)年齢 をご記入のうえ、ご応募ください。
応募先:〒540-6591 マーチャンダイズビル内郵便局 私書箱77号 京阪ホールディングス(株)「キテ・ミテ中之島 2018」係
メールアドレス:kitemite-nakanoshima@ml.keihan.co.jp
件名に参加希望イベント名を明記してください。グループでの参加の場合は1通にまとめてご応募ください。応募多数抽選。当選者のみ開催1週間前を目途にご通知いたします。
応募締切:平成30年5月21日(月曜日)※ハガキは当日消印有効
定員:親子15組30名(4才から小学4年生ぐらいまで)

「大阪市中央公会堂を描こう!」

水彩スケッチ画実演と体感。作家と一緒にスケッチ 講師:水津俊和(みんなの駅美術館特別出展アーティスト)。

日時:平成30年6月2日(土曜日)9時45分から12時30分※雨天中止
場所:大阪市中央公会堂
参加費:無料
申込:
ハガキまたはメールに(1)郵便番号(2)住所(3)代表者氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)年齢 (6)参加希望イベント名(7)参加人数(代表者含む)(8)ご一緒に参加される方の氏名(ふりがな)年齢 をご記入のうえ、ご応募ください。
応募先:〒540-6591 マーチャンダイズビル内郵便局 私書箱77号 京阪ホールディングス(株)「キテ・ミテ中之島 2018」係
メールアドレス:kitemite-nakanoshima@ml.keihan.co.jp
件名に参加希望イベント名を明記してください。グループでの参加の場合は1通にまとめてご応募ください。応募多数抽選。当選者のみ開催1週間前を目途にご通知いたします。
応募締切:平成30年5月21日(月曜日)※ハガキは当日消印有効
定員:15名(対象中学生以上)
持ち物:スケッチブック、鉛筆、絵の具など画材道具

ヘルマンハープコンサート

ドイツ生まれの弦楽器。ゆったりとした優しい音色で癒しのひとときをお楽しみ下さい。
日時:平成30年6月2日(土曜日)
    12時30分から、13時30分から、14時30分からの3ステージ
場所:大阪市中央公会堂
参加費:無料
申込:不要・当日直接会場へ

OSAKA DESIGN FORUM2018

今年で 12 回目を迎える「OSAKA DESIGN FORUM」。著名なデザイナーによる講演会や、大阪芸術大学デザイン学科生の作品展示を毎年学生が主体となって運営しています。
日時:平成30年5月13日(日曜日)13時から17時(12時開場)
場所:大阪市中央公会堂大集会室
参加費:無料
申込:不要・当日直接会場へ
企画制作:オオサカデザインフォーラム実行委員会
主催:大阪芸術大学

ホームページ別ウィンドウで開く

辰野金吾共同企画展 「大阪市中央公会堂× 旧唐津銀行~明治維新150年  文明開化を近代建築へ吹き込んだ男の偉業展~」

佐賀県唐津市出身の建築家辰野金吾の企画展を開催します。
辰野金吾は、大阪市中央公会堂の実施設計を行ったほか、日本銀行本店・大阪支店や現在の東京駅丸の内駅舎など数々の名建築を設計したことでも知られています。

日時:平成30年3月17日(土曜日)から8月下旬(予定)
場所:大阪市中央公会堂地下1階展示室
主催:大阪市中央公会堂 指定管理者サントリー パブリシティサービスグループ・一般社団法人唐津観光協会

企画展のようす

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示