ページの先頭です

IoT・ロボット関連ビジネス創出事業

2019年3月14日

ページ番号:445711

 本事業は、大きな成長が見込まれるIoT・ロボット分野において、起業家育成プログラムによるビジネスプランの構築や、その有効性の立証、データ収集等を行う実証実験をワンストップで支援することで、新たなビジネスを創出します。

事業概要

IoT・ロボットビジネス創出プログラム「AIDOR アクセラレーション」

ロゴ

 大きな成長が見込まれるIoT分野ですが、事業化にあたっては、ビジネスモデルとともに、AIや通信技術など広範な技術への理解が重要となり、人的資源の少ない中小・ベンチャー企業にとっては、ハードルとなっています。

 本プログラムでは、講義、ワークショップ、プレゼンテーション研修で構成されており、技術の知識を事業化ノウハウとともに提供することで、早期かつ確実な事業化を支援します。

 詳しくは、「AIDOR アクセラレーション別ウィンドウで開く」ホームページをご覧ください。

IoT・ロボットビジネス実証実験支援プログラム「AIDOR エクスペリメンテーション」

ロゴ

 複合商業施設ATCおよび舞洲スポーツ施設を、IoT・ロボット関連ビジネスの実証実験フィールドとして提供し、相談窓口の設置や専門家のアドバイス、効果的な実証実験計画の作成支援や調整など、実証実験のコーディネートを行います。

 詳しくは、「AIDOR エクスペリメンテーション別ウィンドウで開く」ホームページをご覧ください。

また、本事業では、テクノロジー・ビジネスの支援拠点「ソフト産業プラザTEQS」を拠点に展開します。

ソフト産業プラザTEQSは、テクノロジー・ビジネスを行う創業期の企業を対象としたインキュベーション支援を実施しているほか、先端技術に関するセミナーの開催や3Dプリンターやレーザーカッター等の機器の提供を行っています。

詳しくは、ソフト産業プラザTEQSのホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部イノベーション担当事業創出担当

住所:〒559-0034  大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4

電話:06‐6615‐3726

ファックス:06-6615-7433

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示