ページの先頭です

大阪産業創造館の指定管理予定者の選定結果について

2019年2月25日

ページ番号:462917

大阪産業創造館の指定管理予定者の選定結果について

 大阪市では、大阪産業創造館の指定管理予定者の選定にあたって、外部の有識者等からなる指定管理予定者選定委員会を開催し、審査を行いました。
 このたび、次のとおり指定管理予定者を選定しましたので、お知らせします。
 今後、市会の議決を経て、指定管理者としての指定を行う予定です。

1 指定管理予定者

公益財団法人大阪産業局
(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター及び公益財団法人大阪産業振興機構が合併して新たに設立される団体をいう。)

2 指定予定期間

平成31年4月1日から平成34年3月31日(3年間)

3 選定委員会・審査経過の概要

(1)申請の経過
  団体の指名日:平成31年2月12日
  申請書の提出日:平成31年2月13日

(2)審査経過
  選定委員会:平成31年2月15日
   ・指定管理者指定申請書についての審議
   ・各委員による採点及び評価

 (3)団体の指名
  大阪市の中小企業の総合的支援拠点である大阪産業創造館の運営にあたっては、「中小企業支援法」に基づく指定法人による的確かつ充実した中小企業支援サービスを提供する必要があるため、同法に基づく指定法人である公益財団法人大阪産業局を非公募により指名しました。

4 選定項目・採点結果

選定項目・採点結果
団体名選定項目配点選定委員平均
ABCD
公益財団法人大阪産業局施設の設置目的の達成及び市民サービスの向上453740383237
管理経費の縮減302027202523
申請団体に関する項目151213151012
申請団体の取組として評価すべき事項10891089
合計1007789837581

5 選定理由

 大阪産業創造館の指定管理予定者の選定にあたっては、公益財団法人大阪産業局を指名し、大阪産業創造館指定管理予定者選定委員会において、申請法人から提出された事業計画書等について、大阪産業創造館条例第17条に規定する選定基準に基づき総合的な評価審査を行いました。
 その結果、下記の理由により、上記の法人が指定管理予定者として適していると判断しました。
  • これまでの両法人が培ってきた事業運営にかかる実績やノウハウは高く評価でき、公益財団法人大阪産業局の意欲的な取組が期待できる。
  • 事業運営に必要な組織体制も構築されており、安定的な運営が期待できる。

 また、選定委員からは以下の意見が付されました。

  • 当然のことながら、合併したことにより法人の質が落ちることのないように努めていただきたい。また、無駄をなくし効率的かつコストを意識して運営に取り組まれたい。
  • 両法人が培ってきたノウハウを新法人の組織にしっかり落とし込み、中小企業はもちろんのこと、大阪経済の発展に繋がるようなよりよい支援施策の展開を期待している。
  • 大阪産業創造館のさらなる認知度向上に向けた積極的な情報発信に努められたい。

6 選定委員名・役職

北岡 愼太郎:公認会計士
内藤 秀治:中小企業診断士
文能 照之:近畿大学 教授
山脇 雅則:株式会社ヤマイチテクノ 代表取締役社長

(五十音順)

7 議事要旨

議事要旨

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部企業支援課企業支援担当

住所:〒541‐0053 大阪市中央区本町1‐4‐5 大阪産業創造館13階

電話:06‐6264-9834

ファックス:06‐6262-1487

メール送信フォーム