ページの先頭です

大阪中之島美術館のヴィジュアル・アイデンティティを構築するデザイナーを決定しました

2019年3月21日

ページ番号:465657

 大阪市は、大阪と世界の近・現代の美術とデザインをテーマとした新しい美術館「大阪中之島美術館」を2021年度、中之島に開館します。この新しい美術館のヴィジュアル・アイデンティティ(VI)構築を担当するデザイナーが決定しましたのでお知らせします。

 大阪中之島美術館は5,600点にも及ぶ優れた所蔵品を活かし、歴史的にも文化的にも豊かな蓄積をもつ中之島を拠点に、大阪の文化の振興や都市魅力の向上に貢献することをめざしています。VIの構築とはシンボルマークをはじめとして、情報発信ツール、館内案内やサイン表示、さらにはミュージアムグッズのパッケージに至るまで、視覚的なイメージを統一的にプロデュースするものです。統一された新鮮なイメージのもと、その存在と活動を広く発信し、国内外の人々や市民のみなさまにとって魅力的で親しみやすい美術館となることをめざします。

 決定にあたっては、将来の美術館のイメージを創造する未来志向の事業者の応募を期待し、公募型企画競争(プロポーザル方式)を実施しました。

概要

業務名

「(仮称)大阪新美術館」ヴィジュアル・アイデンティティ(VI)構築等業務委託

選定した事業予定者

株式会社direction Q

公募期間

平成30年10月1日(月曜日)から平成30年12月5日(水曜日)

選定委員名簿

委員名

片岡 真実 キュレーター/森美術館 副館長、チーフ・キュレーター

澁谷 克彦 クリエイティブディレクター/女子美術大学デザイン・工芸学科 教授

藤本 幸三 アートディレクター/株式会社ジンズ コーポレートアドバイザー

松井 桂三 クリエイティブディレクター/大阪芸術大学短期大学部 デザイン美術学科長・教授

(敬称略、五十音順)

参考

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課大阪中之島美術館整備担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5186

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム