ページの先頭です

災害時の外国人支援について

2019年4月22日

ページ番号:467779

旅行者に対する災害時の支援策

災害等の非常時における情報発信等について、多様なツールを持つ大阪観光局において集約して実施しています。

観光案内所の設置

  • 大阪観光案内所(JR大阪駅)

    7時から23時まで(年中無休)

    日本語・英語・中国語・韓国語に対応しています。

  • 難波観光案内所(南海難波駅)

    9時から20時まで(年中無休)

    日本語・英語は常駐で対応、中国語・韓国語はいずれか常駐で対応しています。

「Osaka Call Center」の設置

インターネットにつながる環境があれば無料で電話できる、便利な観光コールセンターです。

日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語は7時から23時まで、タイ語・ベトナム語は平日9時から18時まで対応しています。

緊急時お役立ちポータルサイト「Emergency」

大阪観光局の観光情報サイト「OSAKA INFO」からリンクしており、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語に対応しています。

事故・災害・けがなどの緊急時に外国人旅行者が必要とする情報(緊急電話、災害情報、総領事館連絡先など)を集約して掲載しています。

「府内観光関連事業者向け 災害時における外国人旅行者支援フロー(案)」について

大阪府域において、災害発生から帰国に至るまでの間、外国人旅行者への支援が適当かつ円滑に行われるよう、関係機関の役割分担を整理するとともに、相互の連絡調整体制の構築を図ることを目的として「府内観光関連事業者向け 災害時における外国人旅行者支援フロー(案)」を作成しました。
 これは、関係機関や地域における外国人旅行者の安全確保策の検討の一助となるよう、大阪市を含む自治体、宿泊施設、観光施設などがワークショップに参画し、大阪府が作成したものですので、観光関連事業者の方に参考としていただければ幸いです。
 なお、「支援フロー(案)」については、今後国から示される新たな知見や地域の関係者等の意見も踏まえながら、適宜内容の見直しを行っていくこととしています。

府内観光関連事業者向け 災害時における外国人旅行者支援フロー(案)(平成30年3月)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

「外国人旅行者の安全確保・帰国支援に関するガイドライン」について

日頃から外国人旅行者と関わることの多い、宿泊施設・観光施設の事業者の皆さまに向けて、「「府内観光関連事業者向け 災害時における外国人旅行者支援フロー(案)」に記載されている内容から、特に皆さまに知っておいていただきたい内容を、実際の支援に活用いただけるツール等とともにお示しするため、「外国人旅行者の安全確保・帰国支援に関するガイドライン」を大阪府が作成しました。 

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局観光部観光課観光施策担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟12階

電話:06-6469-5156

ファックス:06-6469-3896

メール送信フォーム