ページの先頭です

フランス、パリのノートルダム大聖堂の火災を受けて大阪市長よりお見舞い状を送付しました(2019年4月18日付)

2022年4月14日

ページ番号:468475

大阪市では、平成31年4月16日、現地時間15日にに発生したフランス、パリのノートルダム大聖堂の火災を受け、ジャン・マチュー ボネル在京都フランス共和国総領事にあててお見舞状を送付しました。

在京都フランス共和国総領事あてお見舞状(送付)

 【見舞状の内容】

 ノートルダム大聖堂の火災の報に接し、深い衝撃と悲しみに包まれています。

  ユネスコの世界遺産として世界中から愛されている建物の受けた被害に対し、大阪市民を代表し、貴殿並びにフランス国民の皆様に心からお見舞い申しあげます。

 ノートルダム大聖堂が早期復旧することを心よりお祈り申しあげます。

 平成31年4月18日  大阪市長

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部国際担当都市間交流担当

住所:〒559-0034大阪市住之江区南港北2‐1‐10 ATCビル オズ棟南館4階

電話:06-6615-3757

ファックス:06‐6615-7433

メール送信フォーム