ページの先頭です

令和元年度織田作之助青春賞の作品を募集します

2019年6月24日

ページ番号:474157

 織田作之助賞実行委員会(構成団体:大阪市・大阪文学振興会・関西大学・パソナグループ・毎日新聞社[50音順])は、令和元年度織田作之助青春賞の作品を、令和元年6月24日(月曜日)から8月31日(土曜日)まで募集します。

 今年で36回目を迎える織田作之助賞事業は、推薦を受けた新鋭・気鋭の作家の単行本を対象とする「織田作之助賞」、織田作之助が最初の小説を発表した時の年齢である24歳までの若手作家の短編小説を対象とする「織田作之助青春賞」を柱としています。

織田作之助青春賞 募集要項

対象

  • 令和元年8月31日時点の年齢が24歳以下の方。
  • 未発表の短編小説で400字詰め原稿用紙30枚以内。電子データは20字×20行を1枚と換算。
  • 題材・内容・舞台などは自由

応募方法

  • 下記応募先へ送付もしくは毎日新聞社ウェブサイト別ウィンドウで開くからメールでご応募ください。
  • 毎日新聞社ウェブサイト別ウィンドウで開くから入手した応募用紙に題名、作者の住所、氏名(ペンネームの場合は別に本名も併記)、電話番号、生年月日、令和元年8月31日時点の年齢、略歴、原稿枚数を明記し作品に添付してください。

注意事項

  • 他の文学賞への二重送稿はできません。
  • 選考に関する問合せには応じられません。
  • 受賞作の出版権及び映画化などの第二次使用などの権利は、主催者に帰属します。
  • 応募原稿は返却しません。

募集期間

(送付の場合)

令和元年6月24日(月曜日)から8月31日(土曜日)まで(当日消印有効)

(メールの場合)

令和元年6月24日(月曜日)15時から8月31日(土曜日)24時まで

選考委員(敬称略、50音順)

  • 柏木 治(かしわぎ おさむ・関西大学教授)
  • 堂垣 園江(どうがき そのえ・作家)
  • 吉村 萬壱(よしむら まんいち・作家)

織田作之助青春賞(1編)

賞状、賞金30万円、記念品

平成30年度まで設けていた18歳以下の応募者を対象とした「U-18賞」の趣旨を受け継ぎ、

18歳以下の応募者による優れた作品には別途、特別賞などを贈ることがあります。

発表

毎日新聞紙上および毎日新聞社ウェブサイト別ウィンドウで開く上で発表(令和元年12月初旬[予定])

(注)「織田作之助青春賞」受賞作品については、文芸雑誌「三田文學」に掲載します。

贈呈式

令和2年3月初旬に、贈呈式の開催を予定しています。詳細については、別途お知らせします。

協賛・特別協力

(協賛)

一心寺、ルーブル書店

(特別協力)

三田文学会

応募先・問合せ先

(送付の場合)

織田作之助賞実行委員会「織田作之助青春賞」係

住所:〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2丁目5-11 大阪文学振興会内

電話:06-6775-1567

ファックス:06-6775-1568

(メールの場合)

毎日新聞社ウェブサイト別ウィンドウで開くからご応募ください。

(注)メールによる問合せは受け付けいたしません

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム