ページの先頭です

「クアラルンプール 食品関連ビジネスミッション2019」への参加企業を追加募集します

2019年9月27日

ページ番号:478035

 大阪市では、令和元年11月20日(水曜日)から11月22日(金曜日)までの間、在阪中小企業の国際ビジネスを促進するため、大阪市のビジネスパートナー都市であるマレーシア・クアラルンプール市へ派遣する「クアラルンプール 食品関連ビジネスミッション2019」への参加企業を募集します。
 本ミッションでは、食品関連の企業、関連施設等を訪問し、現地の最新事情の理解を深めていただくとともに、現地企業とのビジネスマッチング(商談会)を実施し、新たなビジネスパートナーや投資先を開拓していただける機会を提供します。

「クアラルンプール 食品関連ビジネスミッション2019」の概要

期間

令和元年11月20日(水曜日)から22日(金曜日)まで

訪問地域

マレーシア・クアラルンプール市

内容

  • 現地の食品関連企業等とのビジネスマッチング(商談会)を実施します。(通訳者は1社につき1名無料提供します。)
  • 現地の食品関連企業・機関への訪問、施設見学等により現地の最新情報を収集する機会を提供します。
  • 現地の経済団体等への訪問による現地の最新ビジネス、投資環境のヒアリング機会を提供します。
  • 大阪市、ビジネスパートナー都市交流協議会主催のネットワーキングレセプション参加により、ネットワーク構築の機会を提供します。

参加追加募集概要

対象

マレーシアとの食品関連ビジネスに興味があり、大阪に事業拠点を置く企業・団体等

(食品関連ビジネスの例:販路開拓、食材調達、飲食店展開、調理器具・機械・関連商品、人材研修、サービス展開等)

参加費

1名あたり15,000円(現地での昼食代(3回)及び交通費、商談会参加費等)

  • 日本と現地の往復交通費は別途自己負担となります。
  • 原則、現地集合、現地解散となります。
  • 事務局と共に出発、帰国を希望する場合は、別途相談後、事務局が航空券、ホテルを手配します。その場合は、参加費に加えて、渡航費用および宿泊費が別途必要になります。
    (参考価格)エコノミークラス(マレーシア航空)利用の場合:約12万から15万円(往復航空券代、宿泊費含む)
    (注)申込みを受けてからの手配となるため、金額(航空便・ホテル)が変動する場合があります。

定員

11名程度(先着順)

(注)合計で15名程度の募集になります。

申込方法

下記のいずれかの方法でお申し込みください。

申込・問合せ先

事務局:一般財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)(委託事業名:平成31年度大阪市ビジネスパートナー都市等交流事業別ウィンドウで開く) 担当:和田・宮内
電話:06-6615-5522 ファックス:06-6615-5518 メールアドレス:event@ibpcosaka.or.jp

申込締切

令和元年10月4日(金曜日)17時30分まで

(注)定員になり次第、締め切らせていただきます。

主催

大阪市

共催

公益財団法人大阪産業局

後援

  • 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部
  • マレーシア貿易開発公社(MATRADE)
  • マレーシア投資開発庁大阪事務所
  • 大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会
  • 大阪ビジネスパートナー都市交流協議会

募集案内・参加申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

参考

ビジネスパートナー都市(BPC)

 成長を続けるアジア太平洋地域との経済ネットワークを構築するため、大阪市では昭和63年から、ビジネスパートナー都市(BPC)提携を進めてきました。このネットワークを利用して、大阪の中小企業の国際化や活性化に寄与するとともに、BPC提携都市間の経済交流を通じて、相互の発展を図ることを目的としています。
 令和元年8月現在、大阪市を含めて14都市(大阪市、香港、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、マニラ、ジャカルタ、ソウル、上海、ホーチミン・シティ、ムンバイ、メルボルン、天津、オークランド、ハンブルク)が参加しています。

探している情報が見つからない