ページの先頭です

第8回「はかる」シンポジウムの参加者を募集します

2019年8月26日

ページ番号:478487

 大阪市は、令和元年11月10日(日曜日)に開催する第8回「はかる」シンポジウムへの参加者を募集します。

 本シンポジウムは3部構成となり、各部は次の内容となります。

 第1部では、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 首席研究員の藤井 賢一氏による基調講演「130年ぶりのキログラムの定義改定」にて、今年130年ぶりに改定されたキログラムの定義や新しい計測技術について紹介いただきます。

 また、第2部では、「『信頼』は、地道な『はかる』の積み重ね」をテーマに第1部講演の藤井氏に加えて、株式会社島津製作所 分析計測事業部 天びんビジネスユニット ビジネスユニット長の飯塚 淳史氏、株式会社リバーフィールド 代表取締役の山岡 和美氏をパネリストとして、りそな総合研究所株式会社 リーナルビジネス部長の藤原 明氏をコーディネーターとしてお迎えし、パネルディスカッションを実施します。

 さらに第3部として参加された方の中から、ノベルティ(50名)・和風レーズンパン&お茶セット(30名)・キログラム原器2分の1レプリカ(3名)などが当たる抽選会を行います。

 「はかる」ことが生活くらし・産業振興の基盤を成しているにも関わらず、日頃意識することなく、適正が当たり前となっている空気のような存在になっています。そんな今だからこそ、本シンポジウムによって改めて「はかる」ということの重要性を再認識いただくとともに、適正計量に努めていただくことを目的としております。


1 開催日時

 令和元年11月10日(日曜日) 13時30分から16時まで(12時30分開場)

2 開催場所

 りそなグループ大阪本社ビル地下講堂 (大阪市中央区備後町2丁目2-1

 Osaka Metro堺筋線・中央線「堺筋本町駅」下車 17番出口から210メートル

 Osaka Metro御堂筋線「本町駅」下車 3番出口から550メートル

会場周辺地図
別ウィンドウで開く

3 参加料

 無料

 どなたでもご参加いただけます。

 (事前申込が必要です。また、シンポジウム当日は「参加票」(はがき)をご提示いただきます。)

4 内容

第1部

<基調講演>テーマ:130年ぶりのキログラムの定義改定

 人工物に頼る最後の基本単位であるキログラムの定義を改定するために、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター(NMIJ)では、海外の研究機関と協力して、平成16年からアボガドロ国際プロジェクトを開始しました。以降、関係者のたゆまぬ努力により、キログラムの定義を130年ぶりに改定することがメートル条約の総会で採択されました。

 これにより、国際単位系(SI)は人工物などに頼らない理想的な単位系へと進化します。本講演ではキログラムの定義改定に貢献したシリコン球体の超精密形状計測技術などを中心に、今回の定義改定がもたらす新しい計測技術などについて紹介いただきます。

 講演者:藤井 賢一(ふじい けんいち)氏(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 首席研究員)

第2部

<パネルディスカッション>テーマ:「信頼」は地道な「はかる」の積み重ね

 コーディネーター

  • 藤原 明(ふじわら あきら)氏 (りそな総合研究所株式会社 リーナルビジネス部長)
  • 藤田 敏夫(ふじた としお) (大阪市計量検査所 所長)
     

 パネリスト

  • 藤井 賢一氏 (国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 首席研究員) 
  • 飯塚 淳史(いいづか あつし)氏 (株式会社島津製作所 分析計測事業部 天びんビジネスユニット ビジネスユニット長)
  • 山岡 和美(やまおか かずみ)氏 (株式会社リバーフィールド 代表取締役/和束未来づくり工房代表/茶源郷・和束PR大使)

第3部

<抽選会>  

 ご参加いただいた方の中から抽選で、ノベルティ(50名)・和風レーズンパン&お茶セット(30名)・キログラム原器2分の1レプリカ(3名)などをプレゼントします。

5 募集人数

 560名(事前申込制)

 (応募者が多数の場合は、抽選により参加者を決定します)

6 募集期間

 令和元年8月26日(月曜日)から10月15日(火曜日)まで

7 参加申込方法

 はがき、ファックスまたは電子メールにて大阪市計量検査所あてにお申込みください。
  1. はがきでお申込みの場合
    住所・氏名・電話番号を明記して送付してください(当日消印有効)。 
    送付先:大阪市港区田中3‐1‐126 大阪市計量検査所 「はかるシンポジウム」係

  2. ファックスでお申込みの場合
    住所・氏名・電話番号・ファックス番号を明記して、「はかるシンポジウム参加」と記入し、送信してください。
    ファックス番号:06‐6577‐5808

  3. 電子メールでお申込みの場合
    住所・氏名・電話番号・メールアドレスを明記して、「はかるシンポジウム参加」と記載し、送信してください。
    メール送付先:keiryou5889@city.osaka.lg.jp

 

  • いずれの方法でお申込みされる場合でも、手話通訳が必要な方はその旨ご記入ください。
  • 1名様ごとに1通のお申込みが必要です。
  • 座席が必要なお子様をお連れになる場合は、そのお子様分の通数をお申込みください。
  • 入手した個人情報は、大阪市個人情報保護条例に基づき、適切に管理いたします。また、本事業及び大阪市計量行政事業以外には使用いたしません。

8 参加者の決定について

 参加が決定された方には、「参加票」(はがき)を送付いたします。「参加票」(はがき)の発送をもって当選のご連絡に代えさせていただきます。

 落選された方には、ご連絡いたしませんのでその旨ご了承ください。

 シンポジウム当日は、この「参加票」(はがき)が入場券となりますので必ずご持参ください。

9 その他

 共催:特定非営利活動法人大阪市計量協会、大阪市計量士会

 協賛:株式会社エンジニア、大阪計量器連合会、大阪市農業協同組合、地方独立法人大阪市博物館機構、株式会社村上衡器製作所、株式会社島津製作所、株式会社リバーフィールド

 協力:株式会社りそな銀行、一般財団法人大阪スポーツみどり財団、大阪市消費者センター

 後援:大阪府計量検定所、公益財団法人大阪産業局

第8回「はかる」シンポジウムチラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部計量検査所

住所:〒552‐0005 大阪市港区田中3‐1‐126

電話:06‐6577‐5888

ファックス:06‐6577‐5808

メール送信フォーム