ページの先頭です

国際イノベーション会議など3つのグローバルイベントを開催します -スタートアップ企業によるピッチコンテストの登壇者を募集-

2019年9月17日

ページ番号:479889

 大阪市では、スタートアップ企業の成長支援に向けて、令和2年2月に全編英語の3つのグローバルイベントを開催します。8回目の開催となる国際イノベーション会議「Hack Osaka 2020」のほか、起業家の海外展開を後押しするイベント等を開催することで、現在、国が進めている世界のイノベーション都市に匹敵するようなスタートアップ企業の成長拠点(スタートアップ・エコシステム拠点都市)の実現にも取り組みます。

 また、本日から、国際イノベーション会議「Hack Osaka 2020」で実施するピッチイベントへの登壇者を募集します。

国際イノベーション会議「Hack Osaka 2020」

開催日時

令和2年2月27日(木曜日) 13時から18時まで

開催場所

コングレコンベンションセンター ホールA、ルーム1、2、3

大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館地下2階

主な内容

 平成25年から開催しており、今回で8回目を迎えます。世界のイノベーションの潮流や大阪発のイノベーションの成果を発信する国際会議で、世界的に活躍する著名人や起業家などによるスピーチ、有識者によるパネルディスカッション、世界の起業家が参加するピッチコンテストを開催し、起業家、投資家、大企業、学生など様々なプレイヤーがエコシステムの主役として参画し、有機的につながり、次々とイノベーションを巻き起こしていくHack Osaka Movementの機運醸成を図ります。

参加者の募集

ピッチコンテスト登壇者の募集を本日より開始します。応募要領はホームページ(https://www.innovation-osaka.jp/hackosaka/hack-award/別ウィンドウで開く)に掲載します。

Startup World Cup(スタートアップ ワールドカップ)

開催日

令和2年2月6日(木曜日)

開催場所

主な内容

 グローバル規模でのイノベーション促進と起業家精神の育成を目標に、平成29年から毎年開催されている世界最大級のビジネスプランコンテストで、大阪では初開催となります。世界の40以上の地域で予選が行われ、優勝者には米国シリコンバレーで行われる世界決勝大会への出場権が与えられます。

Get in the Ring(ゲット イン ザ リング)

開催日

令和2年2月20日(木曜日)

開催場所

主な内容

 平成24年にオランダで始まったイベントで、グローバル市場での成功をめざす起業8年以内のスタートアップ企業を対象に、資金調達と支援の機会を与える国際プログラムとして運営されています。スタートアップ企業が、ボクシングのようなリングの中で1対1のピッチバトルを繰り広げます。

 世界約100の地域で予選が行われ、日本で唯一の予選開催都市である大阪では4回目の実施となります。優勝者は世界決勝戦(令和元年はドイツ・ベルリン。令和2年は未定)出場権が与えられます。

 

(注)Startup World Cup と Get in the Ringのコンテストへの応募者と一般観覧者の募集については、9月中旬頃に、ホームページ(https://www.innovation-osaka.jp/ja/別ウィンドウで開く)にてお知らせします。 (9月17日より募集を開始しました。)

探している情報が見つからない