ページの先頭です

大阪城天守閣「特別展 豊臣外交」の詳細が決まりました

2019年10月11日

ページ番号:481491

台風19号の影響により、大阪市内に暴風警報が発令された場合、大阪城天守閣は臨時休館となる場合があります。開館状況については、大阪城天守閣ホームページをご確認ください。

 大阪城天守閣は、令和元年10月12日(土曜日)から11月17日(日曜日)まで、大阪城天守閣内3・4階展示室において「特別展 豊臣外交」を開催するにあたり、本展の詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

開催概要

 豊臣秀吉が国内を統一し、治めた時代にわが国は、前後の時代とくらべてより広く、深く、外国との交際をもちました。積極的な海外交流が、豊臣時代の一つの特色といってよいでしょう。日本の社会はこれに大きな影響をうけ、新しい文化が生み出されました。わが国の文物も輸出され、異国の地で愛好されました。

 では秀吉その人は、海外の国々とどのような関係を結ぼうとしていたのでしょうか。

 秀吉が外国へ送った書簡のほとんどは尊大で、高圧的な内容と形式をそなえていました。じっさい朝鮮には大軍を派遣し、その国土に甚大な損害を与えました。

 とはいえ、外国に対する秀吉の姿勢がいつでも強硬だったわけではありません。そこには妥協があり、オモテとウラの使いわけがあり、すなわち外交がありました。秀吉の周辺にもさまざまな対外観の持ち主がおり、秀吉自身のなかでも対外観の揺らぎがあり、それゆえ外交の方針にも相当の振れ幅がありました。

 本展ではこの時代の対外交流と摩擦に目を向けつつ、虚々実々の豊臣外交を追いかけてみたいと思います。

1.名称

特別展 豊臣外交

2.会期

令和元年10月12日(土曜日)から11月17日(日曜日)まで

3.時間

9時から17時まで

注)入館は閉館の30分前まで

4.主催

大阪城天守閣

5.会場

大阪城天守閣3・4階展示室(大阪市中央区大阪城1-1

6.入館料

大人600円 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料

注) この特別展は大阪城天守閣の平常入館料でご覧いただけます。

7.出品点数

89点(「出品目録」のとおり)

出品目録

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

8.主要展示品

「主要展示品解説」のとおり

主要展示品解説

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

問合せ先

大阪城天守閣

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示