ページの先頭です

イノベーション人材の育成・流動化促進事業

2019年11月12日

ページ番号:484814

 第四次産業革命等を背景に急速な産業構造の変化が進むなか、付加価値や競争力の源泉としてイノベーション創出を牽引する「人材」の重要性がますます高まっています。

 こうした中、イノベーション創出を牽引する次世代人材の育成や、成長途上段階の中小・ベンチャー企業の成長加速を図り、大阪のイノベーション創出環境の充実・強化につなげることを目的として、大企業等から中小・ベンチャー企業への人材流動化(人材育成を目的とした期間限定の研修派遣、転籍、兼業・副業等)を促進する「イノベーション人材の育成・流動化促進事業」(プログラム名:ベンチャー・ドライブ(V:DRIVE)別ウィンドウで開く)を実施しています。

事業概要

事業イメージ
  • 大企業等の人材を対象に、成長途上の中小・ベンチャー企業等とマッチングし、人材の流動化を促進
  • 大企業ではできない経験を通じて、イノベーション創出を牽引し次世代を担う人材を育成
  • 中小・ベンチャー企業における人的資源の強化、ノウハウ吸収などにより、企業の成長を加速
  • 兼業・副業をはじめとする多様な働き方の普及・定着を促進

 本事業では、次世代のリーダーとして活躍が期待される大企業等の人材と、人材の受け入れを希望する中小・ベンチャー企業とのマッチング機会の提供等による支援を実施しています。
 詳細は、ベンチャー・ドライブ(V:DRIVE)のウェブサイト別ウィンドウで開くをご覧ください。

支援企業について

事業推進会議

 本事業の趣旨・内容等を多くの方々にご理解いただくとともに、より効果的に事業を展開していくため、事業推進会議を開催しています。

現在申込受付中の会議

 第3回事業推進会議

ベンチャー企業への短期派遣チャレンジプログラム

 次世代のリーダーとして活躍が期待される大企業の人材を対象に、ベンチャー企業での業務経験を通じた研修機会を提供する「短期派遣チャレンジプログラム」を令和元年10月から開始しています(今年度の受付は終了しています)。

 本プログラムでは、人材を送り出す大企業と受入先となるベンチャー企業とのマッチング、研修効果を高めるための業務内容の調整、集合型研修、定期的なメンタリング等、総合的な支援を実施しています。

本プログラムの参加企業

本事業に関するお問合せ先

V:DRIVE(ベンチャードライブ)事務局
 電話:06-6271-1204
 Eメール:inno-hr@toshigata.ne.jp
 (担当:齋藤、福岡、高井)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市経済戦略局産業振興部産業振興課地域経済戦略担当
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10 ATCビル オズ棟南館4階
電話: 06‐6615‐3774
ファックス: 06‐6614‐0190