ページの先頭です

海外出張(ハンブルク市ーサンクト・ペテルブルグ市)報告について(2019年9月)

2023年4月14日

ページ番号:487106

1 出張先

ドイツ連邦共和国 ハンブルク市
ロシア連邦 サンクト・ペテルブルグ市

2 出張期間

令和元年9月22日(日曜日)から27日(日曜日)まで

3 出張者

大阪市代表14名
※うち、ハンブルク、サンクト・ペテルブルグ 両市参加(8名)

 大阪市長
 政策企画室秘書部担当係長
 経済戦略局長
 経済戦略局立地交流推進部都市間交流担当課長
 経済戦略局立地交流推進部担当係長
 建設局長 
 建設局企画部道路空間再編担当課長 
 建設局企画部企画課担当係長 

※うち、サンクト・ぺテルブルグ から参加 (6名)
 建設局下水道部水環境担当課長 
 建設局下水道部調整課担当係長 
 環境局副理事(大阪市・八尾市・松原市環境施設組合施設部長)
 水道局理事 
 水道局事業推進担当部長 
 水道局総務部経営改革課事業推進担当課長代理 

(注)大阪市会代表団、在阪団体・企業もハンブルク、サンクト・ペテルブルグに同行

【参考:同行団体・企業】
 経済産業省近畿経済産業局通商部投資交流促進課長 (注1)
 大阪商工会議所国際部課長
 一般財団法人大阪国際経済振興センター 専務理事(注1)
 一般財団法人大阪国際経済振興センター 国際部長(注1)
 一般財団法人大阪国際経済振興センター 国際部課長代理(注1)
 一般財団法人大阪国際経済振興センター 国際部 企業誘致&海外ビジネスプランナー(注1)
 一般財団法人都市技術センター事業部下水道課主幹(大阪 水・環境ソリューション機構(OWESA)事務局次長)(注2)

(以下、順不同50音順)
 芦森工業株式会社 取締役 常務執行役員 機能製品事業本部長 
 川崎重工業株式会社 空力機械部 部長(注2)
 川崎重工業株式会社 陸用機械営業部 ブロワ営業課 課長(注2)
 川崎重工業株式会社 陸用機械営業部 ブロワ営業課 係員(注2)
 川崎重工業株式会社 ロシア支店,Assistant to General director(注2)
 SEKISUI PIPE RENEWAL B.V,Head ofRepresentative office, Russia(注2)
 日立造船株式会社 常務取締役環境事業本部長(注2)
 日立造船株式会社 執行役員 環境事業本部 グローバル事業統括部長
 日立造船株式会社 環境事業本部 環境営業統括部 環境大阪営業部 担当部長
 Hitachi Zosen Inova AG, Head of Sales EfW(注1)
 Hitachi Zosen Inova AG, Chief ExecutiveOfficer(注2)
 Hitachi Zosen Inova AG, Chairman 
 一般社団法人御堂筋まちづくりネットワークガイドライン推進部会部会長(大阪ガス株式会社 地域共創部門近畿圏部地域共創チーム部長)

注1)ハンブルク市のみ同行
注2)サンクト・ペテルブルグ市のみ同行

4 出張概要

 令和元年9月22日(日曜日)から9月29日(日曜日)までの7日間、松井市長が、大阪‐ハンブルク友好都市提携30周年、及び大阪‐サンクト・ペテルブルグ姉妹都市提携40周年を記念し、大阪市会代表団とともにドイツ連邦共和国ハンブルク市及びロシア連邦サンクト・ペテルブルグ市を訪問しました。
 ハンブルク市では、両市の友好都市としての交流の更なる強化・発展を確認するとともに、欧州地域初となるビジネスパートナー都市提携合意書に署名しました。また、官民連携したまちづくりやベイエリア再開発地区である「ハーフェンシティ」について行政視察や意見交換を実施しました。加えて、本市主催の大阪プロモーションセミナーを開催し、同行の在阪企業、団体等とともに大阪・関西の魅力や技術を発信しました。
 サンクト・ペテルブルグ市においては、両市の姉妹都市としての交流の更なる強化発展を確認するとともに、両市が進める交流分野と協力計画内容について、両市の市長・知事が合意し、議事録に署名しました。また、ネフスキー大通りやエルミタージュ美術館等で街のにぎわいづくり等を中心に視察や意見交換を実施するとともに、大阪市立大和川中学校と交流を予定しているサンクト・ペテルブルグ市第83番学校を訪問しました。加えて、本市主催の水・環境ビジネスセミナーを開催し、同行の在阪企業、団体等とともに上下水道分野及び廃棄物処理分野を中心とした大阪の技術を発信しました。

5 出張日程

出張日程

日程

時刻

行程等

9月22日
(日曜日)

10時45分

14時40分

17時30分

18時30分

関西国際空港発

ヘルシンキ着

ヘルシンキ発

ハンブルク着

9月23日
(月曜日)

11時30分

12時

12時30分

14時30分

14時30分

18時

ハンブルク市表敬訪問 

ビジネスパートナー都市提携合意書の署名式

在ハンブルク日本国総領事との意見交換会 

ベイエリア再開発地区「ハーフェンシティ」視察

道路技術連携会議

在ハンブルク総領事館主催レセプション

9月24日
(火曜日)

10時

13時

14時30分

16時

大阪プロモーションセミナー

ネットワーキングレセプション

環境に配慮した都市インフラ等視察

ハンブルク市主催レセプション

9月25日
(水曜日)

12時55分

15時50分

17時50分

18時50分

20時00分

ハンブルク発 

ヘルシンキ着

ヘルシンキ発

サンクト・ペテルブルグ着

在サンクトペテルブルク日本国総領事との意見交換会

9月26日
(木曜日)

11時

12時

15時30分

16時30分

スモルニー(サンクト・ペテルブルグ市庁舎)視察

サンクト・ペテルブルグ市知事表敬訪問

ネフスキー大通り視察

国立エルミタージュ美術館視察・副館長表敬訪問

9月27日
(金曜日)

10時30分

12時30分

14時30分

18時

サンクト・ぺテルブルグ 第83番学校訪問

水・環境ビジネスセミナー(ネットワーキングレセプション)

道路技術連携会議

サンクト・ペテルブルグ市主催レセプション

9月28日
(土曜日)

13時55分

14時45分

17時20分

サンクト・ペテルブルク発

ヘルシンキ着

ヘルシンキ発      

9月29日
(日曜日)

8時55分   

関空着

6 活動内容

9月23日(月曜日)

ハンブルク市長表敬訪問

【時間】
11時30分~12時 

【場所】
ハンブルク市庁舎(Rathausmarkt 1)

【主な出席者】
ぺーター・チェンチャー ハンブルク第一市長、アネッテ・タバラ 州首相府対外関係担当次官、コリーナ・ニーンシュテット 国際欧州儀典長、アンドレ・ミュッケ ハンブルク商業会議所副会頭

【概要】
チェンチャー市長及び松井市長より、今年8月の大阪訪問に続いての今回のハンブルク市訪問の実現により、友好都市提携30周年をお祝いにとどまらず、経済交流や都市インフラ分野など、今年8月に署名した共同宣言を踏まえた分野を中心に両市の交流関係をより強固なものとしていくことが確認されました。

【成果】
ビジネスパートナー都市の提携による経済交流の一層の推進に加え、都市インフラ分野の知見共有等により、両市の発展に資する交流をさらに進めていくことを確認しました。


チェンチャー市長のお出迎え


意見交換の様子

ビジネスパートナー都市提携合意書の署名式

【時間】
12時~12時30分

【場所】
ハンブルク市庁舎(Rathausmarkt 1)

【主な出席者】
ぺーター・チェンチャー ハンブルク第一市長、アンドレ・ミュッケ ハンブルク商業会議所副会頭

【概要】
冒頭に、ハンブルク市のゴールデンブック(ハンブルク市の貴賓等が署名する署名簿)に松井市長及び広田議長が署名されました。
その後、松井市長、チェンチャー市長の立ち合いのもと、大阪ビジネスパートナー都市交流協議会の柏木会長(大阪市経済戦略局長)とハンブルク商業会議所のミュッケ副会頭により、両市のビジネスパートナー都市の提携合意がなされ、署名が行われました。

【成果】
ハンブルク市と、欧州地域初となるビジネスパートナー都市の提携を行いました。これにより、両市の経済交流の基盤を強化しました。


ゴールデンブックへの署名


ビジネスパートナー都市提携合意記念撮影

在ハンブルク日本国総領事との意見交換会

【時間】
12時30分~14時

【場所】
レストランVLET an der Alster(Jungfernstieg 7)

【主な出席者】
加藤喜久子 在ハンブルク日本国総領事、小形友子 領事

【概要】
加藤総領事から、ドイツ及びハンブルクの最新の情勢や大阪との交流実績等についてブリーフィングいただくとともに、本市との交流についての意見交換会を実施しました。

【成果】
ドイツ及びハンブルクの最新の情勢や、これまでの本市との交流実績について理解を深めることができました。

ベイエリア再開発地区「ハーフェンシティ」視察

【時間】
14時30分~17時

【場所】
ハーフェンシティ
(「大阪9 持続性パビリオン」(Osakaallee 9)にて説明徴取、同所からエルプフィル・ハーモニー(Platz der DeutschenEinheitPlatz)まで現地視察)

【主な出席者】
ハーフェンシティ・ハンブルク株式会社執行部アシスタント フィリップ・プラウナー氏

【概要】
ハンブルク市が実施している欧州最大のウォーターフロント再開発プロジェクトの「ハーフェンシティ」地区を訪問しました。
市代表団は、ハーフェンシティ・ハンブルクの担当者より、ハンブルク港と倉庫街を結ぶ老朽化した港湾地区を、職・住・高等教育・レジャー・文化施設等を生かした持続可能な都市へと開発している旨説明を受け、現地の視察を行いました。

【成果】
都心に近い港湾地区を、持続可能な都市に再開発する取り組みについて、コンセプトや進め方等理解を深めることができました。


開発に関する説明を受ける様子


視察の様子

道路技術連携会議

【時間】
14時30分~17時

【場所】
ハンブルク市庁舎(Rathausmarkt 1)

【主な参加者】
コリーナ・ニーンシュテット 国際欧州儀典長、ハンナ・ドレガー ハンブルク市役所国際担当課長、アンナ・ベンソワ ハンブルク市都市開発・住宅局 BIDコミッショナー

【概要】
8月のハンブルク市長来阪時に署名した共同宣言に基づき、渡瀬建設局長をはじめとする本市建設局企画部とハンブルク市関係者で、都市インフラ(道路)について技術連携会議を実施しました。ハンブルク市のBID(Business ImprovementDistricts)関係者からは、沿道の不動産所有者や小売り業者が民間資金により、歩道整備や広場の設置などでまちの魅力向上をめざしている事例についての説明を受けました。また、本市からは、御堂筋における取組につい て説明し、意見交換を行いました。

【成果】
両市の取り組みについて活発な情報交換を行うとともに、今後の更なる協力関係について確認することができました。


意見交換の様子

在ハンブルク総領事館主催レセプション

【時間】
18時~20時

【場所】
在ハンブルク日本国総領事公邸

【主な参加者】
加藤喜久子 在ハンブルク日本国総領事、在ハンブルク日本関係者等約40名

【概要】
在ハンブルク日本総領事館が総領事公邸で開催した30周年記念レセプションに出席しました。冒頭に加藤総領事にご挨拶を頂き、その後、松井市長が友好都市交流へのご理解ご協力への感謝の意を述べられました。また、総領事館関係者をはじめとして、在ハンブルク市の日本人関係者との意見交換を行う等、交流を深めました。

【成果】
市代表団や同行企業等と、現地ハンブルク在住の日本人関係者で、今後の交流を深めることができました。


松井市長による冒頭あいさつ


レセプション集合写真

9月24日(火曜日)

大阪プロモーションセミナー及びネットワーキングレセプション

【時間】
9時30分~12時45分 大阪プロモーションセミナー
13時~14時 ネットワーキングレセプション

【場所】
ケンピンスキー・アトランティックホテル(An der Alster 72-79)

【参加者】
約50名程度

【主催等】
主催:大阪市
後援:在ハンブルク日本国総領事館、日本貿易振興機構(JETRO)ベルリン事務所

【概要】
在ハンブルク企業等に対して、大阪・関西の強みや魅力を発信する「大阪プロモーションセミナー」を本市主催で開催しました。

〇各登壇者

  • 大阪市経済戦略局長 
  • 経済産業省近畿経済産業局通商部投資交流促進課長
  • 大阪商工会議所国際部課長 
  • 日立造船株式会社 執行役員 環境事業本部 グローバル事業統括部長
    Hitachi Zosen Inova AG, Head of Sales EfW
  • 芦森工業株式会社 取締役 常務執行役員 機能製品事業本部長 
  • 日本貿易振興機構(JETRO)・ベルリン事務所 所長

【成果】
優れた技術を持つ大阪の企業等とともに、環境を中心とする大阪のビジネス魅力を発信し、両市の更なる経済交流の促進を図りました。


松井市長によるセミナー冒頭あいさつ


柏木経済戦略局長による大阪プロモーション

環境に配慮した都市インフラ等視察

【時間】
14時30分~15時30分

【場所】
Nicholai Quartier(ニコライ地区) / Neuer Wall(ノイアーヴァル)/ Passagenviertel(パッサーゲンフィアテル)/ Hohe Bleichen (ホーへブライヒェン)

【主な出席者】
アンナ・ベンソワ ハンブルク市都市開発・住宅局 BIDコミッショナー、ハイナー・ショーテ ハンブルク商業会議所貿易部長、ハンナ・ドレガー ハンブルク市役所国際担当課長

【概要】
23日に実施した道路技術連携会議において意見交換が実施された事例の視察として、小売り業者が民間資金により歩道整備や広場の設置などでまちの魅力向上をめざしている地区等の現地視察を行い、BID(Business ImprovementDistricts)関係者から説明を受けました。

【成果】
BIDの具体的取組み事例を視察することで、環境に配慮した都市インフラ等について理解を深めることができました。


担当者の説明を受ける様子1


担当者の説明を受ける様子2

ハンブルク市主催レセプション

【時間】
16時~18時

【場所】
ハンブルク市迎賓館(SchöneAussicht 26)

【主な出席者】
ぺーター・チェンチャー ハンブルク第一市長、バーバラ・ドゥーデン ハンブルク議会副議長、その他ハンブルク市関係者 約50名

【概要】
ハンブルク市がハンブルク迎賓館で開催した30周年記念レセプションに出席しました。冒頭にチェンチャー市長のご挨拶を頂き、その後、松井市長が友好都市交流へのご理解ご協力への感謝の意を述べられました。また、10月7日(月曜日)に来阪を予定しているハンブルク聖ニコライ協会少年合唱団のミニコンサートによる歓迎を受けるなど、ハンブルク市関係者をはじめとして、ビジネス、文化芸術等、友好都市の交流にかかわる関係者との交流を深めました。

【成果】
市代表団や同行企業等と、ハンブルク市の様々な分野にわたる関係者との情報交換等を図り、交流を深めるともに、今後の更なる交流推進を確認することができました。


チェンチャー市長と歓談する松井市長


松井市長による冒頭あいさつ

9月25日(水曜日)

※ハンブルクからサンクト・ペテルブルグへ移動

在サンクトペテルブルク日本国総領事との意見交換会

【時間】
20時~21時

【場所】
在サンクトペテルブルク日本国総領事館(9 Naberezhnaya reki Moiki)

【主な参加者】
飯島泰雅 在サンクトペテルブルク日本国総領事、渡辺英人 首席領事、佐藤桂一 領事

【概要】
飯島在サンクトペテルブルク日本国総領事から、サンクト・ペテルブルグ情勢についてブリーフィングいただくとともに、本市との交流についての意見交換会を実施しました。

【成果】
ロシア及びサンクト・ペテルブルグの最新の情勢や、これまでの本市との交流実績について理解を深めることができました。

9月26日(木曜日)

スモルニー(サンクト・ペテルブルグ市庁舎)視察

【時間】
11時~12時

【場所】
サンクト・ペテルブルグ市庁舎(Smolny)

【主な参加者】
飯島泰雅 在サンクトペテルブルク日本国総領事、サンクト・ペテルブルグ市職員

【概要】
サンクト・ペテルブルグ市庁舎内の博物館の視察を行い、レーニンがロシア革命時に使用した事務所など見学するとともに、サンクト・ぺテルブルグ市にかかる歴史等の説明を受けました。


展示を見学する松井市長


記念撮影

サンクト・ペテルブルグ市知事表敬訪問

【時間】
12時~13時

【場所】
サンクト・ペテルブルグ市庁舎(Smolny)

【主な参加者】
アレクサンドル・ベグロフ サンクト・ペテルブルグ市知事、オレグ・マルコフ サンクト・ペテルブルグ市副知事、セルゲイ・マルコフ 対外関係委員会第一副委員長、アンドレイ・ボンダルチュク エネルギー・インフラ整備委員長、ヴォロビヨーワ 教育委員長、アレクサンドル・ダニロフ 国営単一企業上下水道公社総裁、飯島 泰雅 在サンクトペテルブルク日本国総領事

【概要】
ベグロフ知事及び松井市長より、両市が2019年~2024年にかけて、すでに交流が実施されている上下水道、教育・学術分野に加え、新たに経済、廃棄物処理、道路交通、観光についての交流を深めていくことが確認されました。また、お互いの街の生活環境、経済発展のために協力し、 両市の関係を深めることに合意し、議事録に署名しました。
続いて、上下水道分野における技術交流の覚書の更新について、大阪市からは渡瀬建設局長及び荻野水道局理事、サンクト・ペテルブルグ市からはボンダルチュク エネルギー・インフラ整備委員長、国営単一企業サンクト・ペテルブルグ上下水道公社のダニロフ総裁による署名式が行われました。

【成果】
2019年~2024年の両市が進める交流分野と協力計画内容について、両市の市長、知事が合意し、議事録に署名しました。また、併せて上下水道分野における技術交流の覚書の更新が行われ、各分野において両市の発展に資する交流をさらに進めていくことを確認しました。


意見交換の様子


議事録への署名

ネフスキー大通り視察

【時間】
15時30分~16時30分

【場所】
ネフスキー大通り

【主な参加者】
エリーナ・クジナ ツェントラルニ地区副地区長、オレグ・プーチン ネフスキー大通協会副会長、飯島泰雅 在サンクトペテルブルク日本国総領事

【概要】
アレクサンドル・ネフスキー大修道院前からバスに乗車し、中央区の担当者やネフスキー大通り協会の方のご案内をお聞きしながら、車上からサンクト・ペテルブルグ市の最古の目抜き通りの一つであるネフスキー大通りを視察しました。その後ロシア美術館前で下車し、ネフスキー大通りをエルミタージュ美術館までを徒歩で移動し、賑わいづくりや景観等を視察しました。

【成果】
ネフスキー大通りを視察し、長い歴史の景観を活かした街の賑わい作りについて、理解を深めることができました。


担当者の説明を受ける様子


集合写真

国立エルミタージュ美術館視察・副館長表敬訪問

【時間】
16時30分~18時30分

【場所】
国立エルミタージュ美術館(Dvortsovaya naberezhnaya, 34)

【主な参加者】
スヴェトラーナ・アダクシナ エルミタージュ美術館副館長、飯島 泰雅 在サンクトペテルブルク日本国総領事

【概要】
エルミタージュ美術館の代表的な展示を見学しました。その後、アダクシナ副館長を表敬訪問し、松井市長より、エルミタージュ美術館の取り組みから世界第一級の文化観光都市づくりを学んでいきたいとご挨拶されました。

【成果】
世界的に有名なエルミタージュ美術館の取組み等について、理解を深めることができました。


副館長表敬訪問の様子


エルミタージュ美術館視察

9月27日(金曜日)

サンクト・ぺテルブルグ 第83番学校訪問

【時間】
10時30分~11時30分

【場所】
第83番学校

【主な参加者】
ナタリア・ポリャコバ校長、飯島 泰雅 在サンクトペテルブルク日本国総領事

【概要】
日本語教育のカリキュラムを取り入れており、今年10月31日から11月2日に大阪市立大和川中学校と交流予定の第83番学校(日本語名「バラの学校」)を訪問しました。日本語の授業参観に加え、ロシア民謡や楽器、日本の流行歌にのせたダンス等により歓迎頂きました。

【成果】
サンクト・ペテルブルグの日本語教育現場についての理解を深めるとともに、両市の学校間交流の促進を図りました。


ポリャコバ校長との意見交換の様子


集合写真

水・環境ビジネスセミナー及びネットワーキングレセプション

【時間】
9時20分~12時30分 第1部「上下水道分野の技術紹介」
12時30分~14時  ネットワーキングレセプション
14時~16時30分  第2部「大阪プロモーション・環境分野の技術紹介」

【場所】
ボドカナル公社 情報・教育センター(Shpalernaya , 56)

【参加者数】
約130名程度

【主催等】
主催:大阪市
協力:サンクトペテルブルク日本センター、日本貿易振興機構(JETRO)サンクトペテルブルク事務所
後援:在サンクトペテルブルク日本国総領事館

【概要】
環境に配慮した優れた技術を持つ大阪の企業等とともに「水・環境ビジネスセミナー」を本市主催で開催し、大阪・関西の上下水道及び廃棄物処理等の取り組みや技術を発信しました。

〇各登壇者
≪第1部≫

  • 大阪市水道局事業推進担当部長
  • 大阪市建設局下水道部水環境担当係長 
  • 芦森工業株式会社 取締役 常務執行役員 機能製品事業本部長
  • 川崎重工業株式会社 陸用機械営業部 ブロワ営業課 課長
  • SEKISUI PIPE RENEWAL B.V,Head ofRepresentative office, Russia

≪第2部≫

  • 一般社団法人都市技術センター事業部下水道課主幹(大阪 水・環境ソリューション機構(OWESA)事務局次長
  • 大阪商工会議所国際部課長
  • 日本貿易振興機構(JETRO)サンクトペテルブルク事務所 所長
  • 大阪市環境局副理事(大阪市・八尾市・松原市環境施設組合施設部長)
  • 日立造船株式会社 執行役員 環境事業本部 グローバル事業統括部長

【成果】
大阪の省エネや高効率な技術について発信するとともに、活発な情報交換の場を設け、技術交流の促進を図りました。


セミナー発表の様子


セミナー会場の様子

道路連携技術会議

【時間】
14時30分~16時30分

【場所】
サンクト・ペテルブルグ市観光発展委員会会議室(Sadovaya37)

【主な参加者】
エレーナ・クジナ ツェントラルニ地区副地区長、ウラジミル・ライムエフ ネフスキー大通り協会会長、その他サンクト・ペテルブルグ市関係者

【概要】
両市の市長・知事の署名が行われた議事録に基づき、渡瀬建設局長をはじめとする本市建設局企画部とサンクト・ペテルブルグ市の関係者で、道路分野における技術会議を開催しました。本市からは御堂筋の特徴や取組事例を説明し、サンクト・ぺテルブルグ市の各関係者よりネフスキー大通りにかかる市の取組施策や課題について説明を受けました。

【成果】
両市のメインストリートにかかる活発な情報交換を行うとともに、今後の協力関係について確認することができました。


会議での本市発表


意見交換の様子

サンクト・ペテルブルグ市主催レセプション

【時間】
18時~20時

【場所】
アンバサダーホテル(5-7, Rimsky-Korsakov av)

【主な参加者】
アレクサンドル・ベグロフ サンクト・ペテルブルグ知事、ヴァチェスラーフ・マカロフ サンクト・ペテルブルグ市議会議長、飯島 泰雅 在サンクトペテルブルク日本国総領事

【概要】
サンクト・ペテルブルグ市が開催した40周年記念レセプションに出席しました。冒頭にベグロフ知事から、両市の友好関係の発展についてご挨拶を頂き、その後、松井市長が姉妹都市交流へのご理解ご協力や今回の訪問について感謝の意を述べられました。サンクト・ペテルブルグ市関係者をはじめとして、観光、道路、教育などの姉妹都市の交流にかかわる関係者との交流を深めました。

【成果】
市代表団や同行企業等と、サンクト・ペテルブルグ市の様々な分野にわたる関係者との情報交換等を図り、交流を深めることができました。


松井市長による冒頭あいさつ


べグロフ知事との歓談の様子

ハンブルクーサンクト・ペテルブルグ出張報告資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部国際担当都市間交流担当

住所:〒559-0034大阪市住之江区南港北2‐1‐10 ATCビル オズ棟南館4階

電話:06-6615-3757

ファックス:06‐6615-7433

メール送信フォーム