ページの先頭です

観光魅力向上のための歴史・文化的まちなみ創出事業

2020年3月26日

ページ番号:490565

概要(説明)

歴史的・文化的資産等を有するまちなみの再生・活性化や、新たなまちなみの個性を引き出すために、無電柱化や周辺景観と調和した道路整備などに取り組むことによって、新しい集客拠点化を図る事業です。 各拠点間および、重点エリアとの回遊性の向上を図る仕組みを構築し、大阪の魅力を発信していきます。

発端(きっかけ)

市長による指示

2012年度に府市統合本部で取りまとめられた「グランドデザイン・大阪」では、景観を妨げる電線類の地中化を実施することや、ストック・ポテンシャルを活用し、魅力ある都市空間の創造が掲げられており、大阪府で実施された「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」の大阪市内版として実施するに至りました。

寄せられたご意見

特になし

今後の予定は?

建設局による無電柱化や周辺景観と調和した道路整備の実施

案内板の設置及びまち歩き等の実施

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

2014年度

  • 整備箇所・整備手法の検討のための有識者会議を設置
  • 歴史的建築物など、既存のまちの魅力を向上させる資産が集積し、かつ民間開発が進む箇所において、先行して整備をめざす3箇所(日本生命保険相互会社周辺、芝川ビル周辺、大阪倶楽部周辺)と整備に向けた検討を進めていく1路線(道修町通周辺)を有識者会議において事業実施箇所として選定

2015年度

  • 1箇所の道路整備工事を完了し、2箇所の無電柱化工事に着手
  • 内北浜通及び今橋通に案内板を設置

2016年度

  • 2箇所の無電柱化工事を引続き実施
  • 伏見町通及び今橋通に案内板を設置
  • NPO法人主催のまち歩きイベントを後援
  • 船場倶楽部と「船場地区における地域案内板の設置に関する基本協定」を締結

船場地区における地域案内板の設置に関する基本協定

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

2017年度

  • 2箇所の無電柱化工事を引続き実施
  • NPO法人主催のまち歩きイベントを後援

2018年度

  • 2箇所の無電柱化工事を完了し、1箇所の無電柱化工事に着手
  • NPO法人主催のまち歩きイベントを後援

2019年度

  • 1箇所の無電柱化工事を引続き実施
  • NPO法人主催のまち歩きイベントを後援

事業紹介パンフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局観光部観光課観光施策担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟12階

電話:06-6469-5156

ファックス:06-6469-3896

メール送信フォーム