ページの先頭です

「大阪城トライアスロン大会」の2020年ワールドカップ開催を1年延期し、アジアカップとして開催することになりました

2020年2月3日

ページ番号:493507

 大阪城トライアスロン大会組織委員会(構成:大阪市・公益社団法人日本トライアスロン連合・一般社団法人大阪府トライアスロン協会)は、令和元年8月29日(スイス現地時間)に2020年大会からワールドカップとして承認された大阪城トライアスロン大会(エリート競技)(令和元年8月30日掲載済み)について、令和2年(2020年)は令和元年(2019年)と同様にアジアカップとして開催し、令和3年(2021年)のワールドカップ開催に向けた再度の検証を行うこととし、国際トライアスロン連合から了承されましたので、お知らせします。

 大阪城トライアスロン大会は、大阪の魅力発信に寄与することが期待されており、「お濠を泳ぐ」という国際大会では例のないスイムコースを設けたこの大会を育てるため、アジアカップとして開催する2020大会においてあらためて検証を行い、2021ワールドカップ開催に向けて準備を進めてまいります。

ワールドカップからアジアカップへ変更した主な理由

  1. 国のスポーツ振興基本計画における助成限度額が令和2年度は減額になることに伴い、基本財産が不足する可能性があり、2020大会を開催する令和2年5月までに協賛金や寄付金を集めてカバーすることにリスクがあると判断したこと。
  2. ワールドカップに伴い開催期間が2日間になることにより、コース上の交通計画・事業者の合意形成が必要になるなど、人的・物的な経費の増加が新たに見込まれており、更なる検証が必要なこと。

NTT ASTCトライアスロンアジアカップ(2020大阪城)/大阪城トライアスロン2020 開催概要

1 大会日程

令和2年5月24日(日曜日)

(注)エリート競技については、5月23日(土曜日)から5月24日(日曜日)に変更

2 開催場所

大阪城公園及び大阪城東外濠・周辺特設コース(大阪市中央区大阪城

3 種目

(1)エリート競技(アジアカップ)

(2)エイジ競技・リレー競技

(注)エリートはトップ選手の呼称であり、競技は一般選手が出場するエイジ競技と区分して行われます。

問合せ先

大阪市経済戦略局スポーツ部スポーツ課

電話:06-6469-3884

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示