ページの先頭です

「第15回大阪アジアン映画祭」のプログラムが決定しました

2020年2月4日

ページ番号:493644

 大阪映像文化振興事業実行委員会は、令和2年3月6日(金曜日)から15日(日曜日)まで、ABCホール等で開催する「第15回大阪アジアン映画祭」のプログラムを決定しました。

 大阪アジアン映画祭では、「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」をテーマに、アジア映画最新作のコンペティション部門をはじめ、インディ・フォーラム部門、特集企画など、多彩なプログラムでアジア映画の魅力を紹介します。

 オープニング作品は、トム・リン監督作、リー・シンジエ主演、阿部寛出演のマレーシア映画『夕霧花園(原題)』に決定いたしました。

 また、クロージング作品は、中川龍太郎監督、穐山茉由監督、安川有果監督、渡辺紘文監督作、松林うらら出演・企画の日本映画『蒲田前奏曲』に決定いたしました。その他の上映作品については、決定次第、公式ホームページ別ウィンドウで開くでお知らせします。

1 プログラム概要

<オープニング作品>日本初上映 

『夕霧花園(原題)』2019年/マレーシア/上映時間120分

監督:トム・リン

出演:リー・シンジエ、阿部寛、シルヴィア・チャン 他

『夕霧花園(原題)』

『夕霧花園(原題)』(c)2019 ASTRO SHAW, HBO ASIA, FINAS, CJ ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED

作品紹介

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

<クロージング作品>世界初上映 

『蒲田前奏曲』2020年/日本/上映時間115分(予定)

監督: 中川龍太郎、穐山茉由、安川有果、渡辺紘文

出演:伊藤沙莉、瀧内公美、福田麻由子、古川琴音、松林うらら 他

『蒲田前奏曲』

『蒲田前奏曲』(c)Kamata Prelude Film Partners

作品紹介

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

コンペティション部門

 日本初上映作品をはじめ世界初上映作品などのアジア映画(日本映画を含む)最新作を上映します。アジア各地からの多彩な作品が大阪で日本初上映。日本全国、そして世界に発信します。国際審査委員による厳正な審査を経て、日本未公開のアジア映画最新作がグランプリ(賞金50万円)、来るべき才能賞(賞金20万円)などの各賞を競います。発表と表彰式は、3月15日(日曜日)のクロージング・セレモニーにて行います。

インディ・フォーラム部門

 日本やアジアの新進作家によるインディペンデント作品の上映を行います。日本映画は原則英語字幕付きで上映、米国ニューヨーク市の文化団体ジャパン・ソサエティーより贈られるJAPAN CUTS Awardの対象とし、若手映画人の世界への飛躍を支援していきます。

その他特集企画・部門

 アジアの新しい潮流に光を当てた特集、新世代監督の台頭で大きく姿を変えた香港映画、台湾映画の特集など、新作から旧作までより多彩で多様なアジア映画の発掘・紹介を行います。

 

 その他、ポスター展やブックフェア、シンポジウム、交流イベントなど多彩なイベントを実施します。詳しくは、公式ホームページ別ウィンドウで開くでお知らせします。

2 映画祭概要

名称

第15回大阪アジアン映画祭(OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL 2020)

会期

令和2年3月6日(金曜日)から15日(日曜日)まで

会場

ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30

梅田ブルク7(大阪市北区梅田1-12-6 E-ma ビル 7階

シネ・リーブル梅田(大阪市北区大淀中1-1-88   梅田スカイビルタワーイースト3階、4階) 他

各作品の上映会場、及びイベント会場等の詳細につきましては、公式ホームページ別ウィンドウで開くでお知らせします。

料金

当日券:1,500円

前売券:1,300円

お得なチケット

青春22きっぷ(22歳以下):当日券のみ500円

(注)受付で必ず年齢確認できるもの(免許証など)をご提示ください。

(注)前売券が完売の場合は販売しません。

特別優待

大阪市立の中学校・高等学校に通う生徒限定で、同伴の保護者も生徒1名につき1名まで特別優待料金が適用されます。

特別優待料金:当日券のみ500円 

(注)受付で必ず学生証をご提示ください。

(注)前売券が完売の場合は販売しません。

チケット

前売券

令和2年2月23日(日曜日・祝日)から販売開始

当日券

上映会場の受付・窓口

 

(注)前売券が完売の場合は当日券を販売しません。

(注)発売時刻等の詳細及び完売情報は、公式ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。

3 主催

大阪映像文化振興事業実行委員会
(大阪市、一般社団法人大阪アジアン映画祭、大阪商工会議所、公益財団法人大阪観光局、朝日放送テレビ株式会社、生活衛生同業組合大阪興行協会、株式会社メディアプラス)

4 共催企画 映像発掘プロジェクト&大阪アジアン映画祭

「Come To Life ! vol.2 グタイと中之島」

 映像発掘プロジェクトは、大阪を拠点とする企業・団体・個人・行政などによる製作の後、長い間見られることなくその存在が忘れられていた記録映像等を発掘し、さまざまな新しい価値を人々とともに発見しながら、ミュージアム等で保存していくきっかけをつくる取組です。

 今回の上映では、2021年度開館予定の大阪中之島美術館に収蔵される8ミリフィルムや16ミリフィルムの中から、戦後関西の前衛として知られた具体美術協会の記録映像をとりあげます。

上映作品

  • ミラー人間と光の広場(1970年, カラー, サイレント, 7分)
  • ニッポン特派員 No.171 未来美術の冒険者たち(1968年, 白黒, サウンド, 11分)
  • 野外具体美術展(1956年, 白黒・カラー, サイレント, 8分30秒[復元版])
  • グタイピナコテカオープニング(1962年, 白黒, サイレント, 3分)
  • グタイピナコテカオープニング(1962年, カラー, サイレント, 5分)
  • 菜種油粕の出来る迄(吉原製油所研究部製作, 1930年代, 白黒, サイレント, 35分)

(注)すべてDVDでの上映。学芸員による解説があります。

グタイピナコテカオープニング

『グタイピナコテカオープニング』

野外具体美術展

『野外具体美術展』

上映日時

令和2年3月12日(木曜日) 11時から12時30分まで 

会場

国立国際美術館 地下1階講堂(大阪府大阪市北区中之島4-2-55

料金

無料(先着130名)

主催

大阪映像文化振興事業実行委員会、ミュージアム活性化実行委員会

協力

国立国際美術館、大阪中之島美術館準備室


詳細は、公式ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

5 問合せ先

大阪アジアン映画祭運営事務局

大阪市中央区内平野町2-1-2-6C

電話 06‐4301-3092

ファックス 06‐4301‐3093

電子メール info@oaff.jp

公式ホームページ:http://www.oaff.jp別ウィンドウで開く

探している情報が見つからない