ページの先頭です

高収益作物次期作支援交付金について

2020年7月20日

ページ番号:509785

概要

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた高収益作物(野菜・果樹・花き・茶)の次期作に前向きに取り組む農業者を支援します。

ポイント

1 令和2年2⽉から4⽉の間に野菜・果樹・花き・茶を出荷した農業者等が、

  • 次期作に向けたコスト削減、⽣産性向上等国が定める取組項⽬2つ以上に取り組んだ場合、取組⾯積10アールあたり5万円が交付されます。

 (注)高集約型経営である施設園芸については

  • 施設花き(花き、大葉、わさび)10アールあたり80万円
  • 施設果樹(マンゴー、おうとう、ぶどう)10アールあたり25万円が交付されます。

  なお、加温施設(空調装置)または、かん水装置がある施設が対象です。(雨よけハウスは対象外

  • 新たな需要確保に向けた契約栽培等国が定める取組項⽬に取り組んだ場合、取組⾯積10アールあたり2万円が交付されます。
  • 花や茶等の高品質なものを厳選して出荷する取組に対して、取り組みを行った人数・日数に応じ、1人1日あたり2,200円を支給します。

2 令和4年3⽉末までに、交付⾦の対象となった品⽬の作付⾯積を現況面積以上とする必要があります。

産地等で推奨する品目について

本市では、大阪市地域水田フル活用ビジョンに基づき

  • 軟弱野菜(こまつな、しゅんぎく、しろな、ほうれんそう、みずな、ねぎ)
  • えだまめ
  • 花き、花木類
  • たまねぎ
  • さつまいも

を地域戦略作物(産地等で推奨する品目)に定めています。

交付対象者

以下の両⽅を満たす農業者。

令和2年2⽉から4⽉の間に野菜・果樹・花き・茶の出荷実績がある⼜は廃棄等により出荷できなかったことが出荷伝票等により確認できること。

収⼊保険、農業共済等のセーフティネットに加⼊している⼜は今後確実に加⼊する意向が確認されていること。

申請方法

 「高収益作物次期作支援交付金の取組例」を参考にしていただき、申請可能な方は

  • 申請書
  • 取組計画書
  • 個人情報の提供について
  • 令和2年2月から4月の間に高収益作物を出荷した実績等の分かる資料
    (品目が分かる出荷・販売の書類、領収書納品書等)

を提出ください。

申請期限

令和2年8月7日(金曜日)

申請先

大阪市地域農業再生協議会

(事務局:大阪市経済戦略局産業振興部産業振興課農業担当)

申請様式

 申請様式は、大阪府ホームページ別ウィンドウで開くまたは下記からダウンロードいただくか、JA大阪市各支店に設置しております。

問合せ先

  • 申請方法に関するお問い合わせは、下記担当まで
  • 交付対象取組項目に関するお問い合わせは、大阪府中部農と緑の総合事務所【072-994-1515(代表)】までご連絡ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部産業振興課農業担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル オズ棟南館4階

電話:06‐6615‐3751

ファックス:06‐6614‐0190

メール送信フォーム