ページの先頭です

大阪市長が署名したUrban20メイヤーズ・サミットのコミュニケ(共同声明文)が発表されました

2020年10月5日

ページ番号:514964

 オンラインで行われたUrban20(以下、U20という。)メイヤーズ・サミットで、コミュニケ(共同声明文)が発表され、G20議長国に手交されました。

 U20とは、平成29年(2017年)12⽉12⽇、C40(世界⼤都市気候先導グループ)等との連携の下、ブエノスアイレス市⻑及びパリ市⻑(C40議⻑)により設⽴された都市による新たなプラットフォームであり、G20の議論(地球規模の課題や社会経済的影響等)を⾼めるためのメッセージを届けることを活動主旨としています。

1 2020年U20メイヤーズ・サミットの概要

日時等:令和2年9月30日(水)から10月2日(金)各日午後10時から(日本時間)

  ※U20議長都市のリヤドからオンラインによるリモート会議で開催

2 2020年U20メイヤーズ・サミット・コミュニケの内容

テーマ:A:COVID-19後のグリーンで公平な復興に投資することで連携する

     B:国・地方の連携により、我々の地球を保護する

     C:循環型カーボン・ニュートラル経済への移行を加速させることで発展のための新境地を切り開く

     D:より公平で包摂的な未来の実現に向けて人々に力を与える

署名都市:39都市(コミュニケの末尾に記載)

コミュニケの全文(英語)及び仮訳は別紙のとおり

別紙

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

経済戦略局 総務部 国際課 国際交流・都市間交流担当
電話: 06-6615-3746 ファックス: 06‐6615‐7433
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4