ページの先頭です

文楽を劇場で安全に楽しむために オリジナルVTR「ご来場のお客様へのお願い 国立文楽劇場」を公開します

2020年10月22日

ページ番号:517313

 「文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会(構成:大阪市、公益財団法人文楽協会)」では、文楽公演を安全に楽しむため、国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10)での鑑賞時の注意事項を呼びかける文楽座技芸員の出演による約6分半のオリジナルVTRを作成しました。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、国立文楽劇場では4月以降、主催する文楽公演を中止していましたが、令和2年10月31日(土曜日)から11月23日(月曜日・祝日)に開催する錦秋文楽公演(注)より再開することとなりました。文楽三味線奏者の鶴澤清介さんがこの映像のために作曲した演奏と竹本織太夫さんの語りのもと、桐竹勘十郎さんらが遣う、マスクを付けた人形が手指の消毒をしたり、検温するなどの演出により、分かりやすく親しみやすい内容で来場時・鑑賞時の注意事項を呼びかけます。ぜひこのオリジナルVTRをご覧いただき、錦秋文楽公演にお運びください。

(注)公演詳細やチケット購入については、国立文楽劇場錦秋文楽公演ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。

1.内容

以下の内容を含む約6分半のVTR

  • 来場時のマスク着用および手指消毒・検温のお願い
  • チケット提示の際や鑑賞時の注意事項

 (注)感染拡大状況や国・大阪府等の方針等により内容が変更となる場合があります。

2.掲載場所

3.掲載期間

令和2年10月26日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで(予定)

4.出演

太夫

竹本 織太夫

三味線

鶴澤 清介(作曲)

人形遣い

桐竹 勘十郎、吉田 簑太郎、桐竹 勘次郎、桐竹 勘介、吉田 簑之、吉田 簑悠、桐竹 勘昇、豊松 清之助

はやし

望月 太明藏社中

5.協力

独立行政法人 日本芸術文化振興会 国立文楽劇場

一般社団法人 人形浄瑠璃文楽座

6.映像制作

NHKエンタープライズ近畿総支社

7.制作・著作

文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会(構成:大阪市、公益財団法人文楽協会)

8.撮影時の様子


撮影の様子1©文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会


撮影の様子2©文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会


撮影の様子3©文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会

9.国立文楽劇場令和2年度錦秋文楽公演

公演期間

令和2年10月31日(土曜日)から11月23日(月曜日・祝日)まで

(注)休演日11月12日(木曜日)

開演時間

第1部 午前10時30分 (12時55分終演予定) (注)午前9時45分開場

第2部 午後2時 (午後4時50分終演予定)

第3部 午後6時 (午後8時10分終演予定)

(注)11月19日(木曜日)の第1部は貸切です。

(注)公演詳細やチケット購入については、国立文楽劇場錦秋文楽公演ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。


©国立文楽劇場令和2年度錦秋文楽公演
第一部「源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)」


©国立文楽劇場令和2年度錦秋文楽公演
第三部「本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)」

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム