ページの先頭です

大阪市立芸術創造館の指定管理予定者の選定結果について

2020年11月9日

ページ番号:518327

  大阪市では、大阪市立芸術創造館の指定管理予定者の選定に当たって、外部の有識者等からなる指定管理予定者選定委員会を設置し、審査を行いました。このたび、次のとおり指定管理予定者を選定しましたので、お知らせします。

    今後、市会の議決を経て、指定管理者としての指定を行う予定です。

1 指定管理予定者

名称   アートサポート共同事業体
所在地  大阪市住之江区北加賀屋4丁目1番55号
構成員  リッジクリエイティブ株式会社
      株式会社 流
      株式会社シアターワークショップ
      ワークスペース 

2 指定予定期間

令和3年4月1日から令和8年3月31日

3 選定委員会による選定審査等

(1) 募集・申請の経過

募集要項配布期間  令和2年7月22日から9月30日
説明会の開催     希望者がいなかったため開催なし
申請書の受付期間  令和2年9月23日から9月30日

(2)審査経過

第1回選定会議   令和2年7月21日

第2回選定会議   令和2年10月19日

(3)申請団体

1団体
アートサポート共同事業体

(4)選定項目・審査結果(配点を含む)

選定項目・審査結果(配点を含む)
申請団体名選定項目配点選定委員
ABCD
アートサポート共同事業体施設の設置目的の達成及びサービスの向上3022252424
市費の縮減1071077
申請団体106788
社会的責任・市の施策との整合106777
得点6041494646
平均得点 45.5
価格点4040
総合得点10085.5
  • 価格点=40点×(提案金額/提案金額のうち最高の金額)
  • 提案内容について大阪市が定める基準を満たしているかどうかを明確にするため、価格点以外の選定項目60点のうち6割にあたる36点を基準点として、基準点以上であれば適合、基準点未満であれば不適合とする。

(5)選定理由

大阪市立芸術創造館の指定管理予定者の選定に当たっては、1団体から応募があり、具体的な提案をいただきました。

大阪市立芸術創造館指定管理予定者選定委員会において、申請団体から受けた事業計画書等について、大阪市立芸術創造館条例第15条に規定する選定基準に基づき総合的な評価審査を行いました。

その結果、次の理由により、上記の団体が指定管理予定者として最適であると判断しました。

  • 利用者のニーズを把握した現実的な提案となっており高く評価できる。
  • 共同事業体は各企業の得意分野を活かして構成されている。
  • 地域住民と多分野の芸術家との交流の機会となる事業の提案は評価できる。

4 選定委員名・役職

石崎 一登   公認会計士
權田 康行   東リ いたみホール(伊丹市立文化会館)館長
古矢 直樹   吹田市文化振興事業団 常務理事
山本 彰子   中小企業診断士

5 選定会議議事要旨

選定委員会議事要旨

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム