ページの先頭です

【経済戦略局 令和3年1月2日、3日開催】大阪城天守閣「疫病退散 ~ ちょろけんと大神楽 ~ 」のプログラムを変更します

2021年1月15日

ページ番号:522862

 新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、「迎春ちょろけん年賀状」の頒布期間を変更しました。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、令和2年12月28日(月曜日)から令和3年1月11日(月曜日・祝日)まで、GOTOトラベルの運用が一時停止となることが政府より示されました。また、大阪府からも大阪モデルの「レッドステージ」及び不要不急の外出自粛の要請が出されていることを踏まえ、大阪城天守閣は、令和3年1月2日(土曜日)と1月3日(日曜日)の2日間に実施を予定していた「疫病退散~ちょろけんと大神楽~」(令和2年11月27日報道発表済)のプログラムを変更します。

 楽しみにしていただいていた皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。

プログラムの変更について

1.実施を取りやめるプログラム

  • ちょろけん登場
  • 大神楽の披露

(注)令和3年1月2日(土曜日)と1月3日(日曜日)の両日とも、大阪城天守閣前本丸広場にて1日4回実施を予定していた出演をすべて取りやめます。

2.代替として新たに実施するプログラム

  • 「迎春ちょろけん年賀状」の頒布

  「疫病退散」の願いを込め、実施予定であった「ちょろけん」「大神楽」と浮世絵師関斎画の錦絵「薬と病の合戦」(大阪城天守閣蔵)をあしらったデザインの年賀状を、来館されたお客様にお持ち帰りいただきます。年賀状には、スマートフォンで「ちょろけん」が写り込んだ写真を撮ることができる二次元コードを掲載します。

(1)頒布期間と枚数

令和3年1月2日(土曜日)から1月31日(日曜日)まで

限定10,000枚 (注)期間中に無くなり次第終了します。

(2)頒布(設置)場所

大阪城天守閣1階インフォメーションカウンター

(3)対象

どなたでもお持ち帰りいただけます(おひとり様1枚)

(4)費用

無料(ただし大阪城天守閣の入館料が必要)

入館料 大人600円 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料

(5)仕様

B6サイズ(縦182ミリメートル×横128ミリメートル)

(6)その他

感染状況により、イベント内容は予告なく変更または中止になる場合があります。
迎春ちょろけん年賀状(イメージ)画像
別ウィンドウで開く

迎春ちょろけん年賀状
(イメージ)

問合せ先

大阪城天守閣

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページへの別ルート

表示