ページの先頭です

大阪市長が「第24回サンクトペテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF2021)」に参加します

2021年5月31日

ページ番号:537068

  ロシア連邦共和国サンクトペテルブルク市において開催される「第24回サンクトペテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF2021)」 のパネルセッションに、令和3年(2021年)6月3日(木曜日)21時より大阪市長がオンラインで参加します。

  ロシア連邦共和国の経済・ビジネス界の主要イベントである本フォーラムでは、ロシア、そして急速に発展し続ける世界市場全体が直面する経済問題が議論され、意見交換を行う場が世界のビジネスリーダーたちに提供されております。

 会期中には、国際・国内経済問題、社会問題、技術発展について焦点をあてた200以上のパネルセッションが開催され、大阪市長が参加するパネルセッション「国際博覧会:世界における持続可能な開発の実現~ 国際協力を原動力として ~」では、参加国・都市の取組や国際的な協力のあり方、持続可能な開発の実現に向けての博覧会の果たすべき役割などについて意見交換される予定です。なお、大阪市長が参加するパネルセッションの最新情報は、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムの公式ホームページ(英語)Business programme (forumspb.com)別ウィンドウで開く で確認いただけます。

1.日時

日本時間:令和3年(2021年)6月3日(木曜日)  21時から22時15分まで

現地ロシア時間:令和3年(2021年)6月3日(木曜日) 15時から16時15分まで

2.参加方法

オンライン

3.参加場所

大阪市役所5階 大応接室

4.議題

 「国際博覧会:世界における持続可能な開発の実現~ 国際協力を原動力として ~」

5.言語

市長は日本語で参加(フォーラム会場で同時通訳)

発言内容は、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムの公式ホームページ( https://forumspb.com/en/programme/business-programme/別ウィンドウで開く )で英語・ロシア語で配信予定。(事前登録の必要はありません。「Broadcast」のボタンを押してご視聴ください。)

6.出席予定者(5月31日現在)

司会進行

  • ティナティン・カンデラキ(マッチTV ジェネラル・プロデューサー)

登壇者(発表順)

  • デニス・マントロフ (ロシア連邦産業貿易大臣)
  • ディミトリ・ケルケンツェス(博覧会国際事務局(BIE)事務局長)
  • セルゲイ・ソビャーニン(モスクワ市長)
  • 松井一郎(大阪市長)
  • アルカディ・ドヴォルコヴィッチ(国際チェス連盟代表、スコルコボ財団会長)
  • リーム・ビント・エブラヒム・アル・ハシミー(アラブ首長国連邦国際協力担当大臣、ドバイ国際博覧会事務局長)
  • ラニア・アルマシャット(エジプト・アラブ共和国国際協力担当大臣)

(参考)

サンクトペテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF)

 平成9年(1997年)の第1回開催後、現在では経済・ビジネス界の主要イベントとなり、平成18年(2006年)からロシア連邦大統領の支援を受け、大統領参加の下で開催。ロシア、そして急速に発展をし続ける世界市場全体が直面する経済問題を議論し、意見交換を行う場を世界のビジネスリーダーたちに21年に渡り提供。令和元年(2019年)開催時には、145か国から19,000人以上が参加。

第24回サンクトペテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF2021)

日時

令和3年(2021年)6月2日(水曜日)から6月5日(土曜日)まで

場所

サンクトペテルブルク「エクスポフォーラム」

議題

新たなグローバル経済の現状についての考察

主催

ロスコングレス基金

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部国際担当都市間交流担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4

電話:06-6615-3757

ファックス:06‐6615-7433

メール送信フォーム