ページの先頭です

大阪市長が署名したUrban20コミュニケ(共同声明文)が発表されました

2021年6月18日

ページ番号:537520

 ローマ市、ミラノ市が共同議長となるU20からコミュニケ(共同声明文)が発表されましたのでお知らせいたします。コミュニケは9月中旬に予定されているU20メイヤーズサミットにおいて、G20に手交予定となっています。

 U20とは、平成29年(2017年)12⽉12⽇、C40(世界⼤都市気候先導グループ)等との連携の下、ブエノスアイレス市⻑及びパリ市⻑(C40議⻑)により設⽴された都市による新たなプラットフォームであり、G20の議論(地球規模の課題や社会経済的影響等)を⾼めるためのメッセージを届けることを活動主旨としています。

2021年U20コミュニケの内容

【人】:G20が掲げる優先事項

1.保健システムの強化

2.地域における公共サービス提供の保証

3.誰一人取り残さない公平なアクセスの重視

4.文化的な生活への投資

5.社会的結束

【地球】:G20が掲げる優先事項

1.グリーンで公平な復興の実現に向けたスマートな投資

2.COP26に向けた気候変動対策の加速

3.インターミディアリー都市(中継都市)の支援

4.自然を活用した気候変動に強くウェルビーイングのための都市づくり

5.フードシステムの転換

【繁栄】:G20が掲げる優先事項

1.仕事の未来と公平な移行への適応

2.地方民主主義の強化

3.財政自治の推進

4.地域経済発展の促進

5.デジタル権の保護

署名都市:28都市(コミュニケの末尾に記載)

コミュニケの全文(英語)及び仮訳は別紙のとおり

別紙

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

経済戦略局 立地交流推進部 都市間交流担当
電話: 06-6615-3757 ファックス: 06‐6615‐7433
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10 ATCビル ITM棟 4階 M-4