ページの先頭です

令和3年7月12日から8月22日の期間中の大阪府営業時間短縮協力金に係る上乗せ協力金

2021年7月12日

ページ番号:540240

 大阪市は、まん延防止等重点措置の期間延長に伴い、要請にご協力いただいた飲食店等を対象に、大阪府協力金への上乗せ支給を延長します。

 現在のまん延防止等重点措置においては、国の基準により、府協力金の下限額は3万円になるところ、大阪市では、7月12日(月曜日)以降の要請内容が令和3年4月のまん延防止等重点措置期間より厳しい要請内容であることを踏まえ、4月のまん延防止等重点措置と同等の支援水準を維持するため、府の協力金とあわせて、日額が4万円となる水準まで、市独自の上乗せ支給を継続して実施します。

1 飲食店への支援について

(1)支給対象

大阪市内に対象施設(店舗)を有する飲食店等

(2)支給要件(予定)

  • 対象期間において大阪府の営業時間短縮協力金の支給を受けていること
  • 対象期間における大阪府の営業時間短縮協力金の日額が3万円から3万9千円であること

(3)対象期間

令和3年7月12日(月曜日)から8月22日(日曜日)まで(まん延防止等重点措置期間)

(4)支給金額(予定)

日額1千円から1万円

(注)大阪府が対象期間において決定した営業時間短縮協力金の日額と、4万円との差額

(5)その他

 大阪府の営業時間短縮協力金と合わせて実施しますので、詳細が決定次第、お知らせします。

2 問合せ先

(1) 要請に関すること

まん延防止等重点措置コールセンター(電話06-7178-1398

(注)月曜日から金曜日までの9時30分から17時30分まで(祝日を除く)

(2) 大阪市が実施する上乗せ協力金等に関すること

大阪市営業時間短縮協力金コールセンター(電話06-6655-0711)

(注)月曜日から土曜日までの9時から17時30分まで(祝日を除く)

探している情報が見つからない