ページの先頭です

「ムムム!!文楽シリーズ 中之島文楽」を開催します

2021年9月3日

ページ番号:540449

 大阪が誇る伝統芸能である「人形浄瑠璃文楽」を、市民の皆様が身近に親しめるよう、令和3年10月1日(金曜日)と10月2日(土曜日)の2日間、大阪市中央公会堂において「ムムム!!文楽シリーズ 中之島文楽」を開催します。

 これまで劇場で文楽公演を観たことのない方や、「文楽って難しそう」というイメージをお持ちの方にも気軽に楽しんでいただくため、第1部は出演者を交え、文楽の見どころ・楽しみ方を紹介する文楽鑑賞ナビトークを行います。また、第2部では大阪にちなんだ演目を、物語を再構成した特別バージョンで上演し、文楽ファンの方にもお楽しみいただける凝縮した内容でお届けします。

 詳しくは文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会公式ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

日時

  • 令和3年10月1日(金曜日)
    開場:17時
    開演:18時(19時30分終演予定)
  • 令和3年10月2日(土曜日)
    開場:16時
    開演:17時(18時30分終演予定)

場所

大阪市中央公会堂 大集会室(大阪市北区中之島1-1-27

  • Osaka Metro御堂筋線・京阪電車京阪本線「淀屋橋」駅下車1番出口より徒歩約5分
  • 京阪電車中之島線「なにわ橋」駅下車1番出口より徒歩約1分

主な出演者

太夫

竹本 織太夫

三味線

鶴澤 藤蔵

人形遣い

吉田 玉男、吉田 玉助、吉田 一輔

はやし

望月 太明藏社中

公演内容

(注)内容・出演者等が変更になる場合がございます。

第1部 文楽鑑賞ナビトーク「技芸員さんに聞いてみよう!」

 事前に募集する皆様からの疑問・質問に技芸員の方が回答するコーナーなども交え、文楽の魅力を初心者の方にもわかりやすくお伝えするトークショーです。

出演

  • 令和3年10月1日(金曜日):桂 吉坊(司会)、竹本 織太夫、鶴澤 藤蔵
  • 令和3年10月2日(土曜日):桂 吉坊(司会)、吉田 玉男、吉田 玉助、吉田 一輔

第2部 文楽上演(字幕スーパーあり)

「曲輪文章(注) 吉田屋の段」(くるわぶんしょう よしだやのだん)

(注)文章は「文」+「章」の1文字

物語の背景

 大坂随一の廓(くるわ)、新町に店を構える吉田屋。そこで遊女の中でも最高位の太夫(たゆう)・夕霧(ゆうぎり)と、豪商藤屋の跡取りである伊左衛門(いざえもん)とは恋仲でした。しかし、放蕩三昧の伊左衛門は家を勘当され、吉田屋に通うこともままならず。愛しい夕霧との逢瀬を経って、1年の歳月が流れていました。2人の間には7歳になる子どもまでいるというのにです。

あらすじ

 文楽では珍しいハッピーエンドの物語です。正月準備で賑わいを見せる新町の揚屋・吉田屋に深編笠に紙衣姿(かみこ・紙で作った着物)の落ちぶれた身なりの男が訪れます。その男は放蕩三昧の挙句、莫大な借金をして親から勘当された藤屋伊左衛門でした。吉田屋亭主の喜左衛門は、落ちぶれた伊左衛門でも丁重に奥座敷でもてなします。伊左衛門は夕霧が病床に臥せっていて最近やっと持ち直してきた状況を聞き涙するのですが、隣の座敷で接客する夕霧の声を聞き、すぐに嫉妬してしまいます。しかし喜左衛門の機転で夕霧と伊左衛門はついに再会。それでもお互いに素直になれず、口論に…。夕霧は伊左衛門に、弱っていた時に自分の命を繋いでいたのは、伊左衛門との再会への想いだったことを嘆き訴えます。ようやく2人が心を打ち解け合った時、全てが上手く回り始めるのでした。

 全編を通してはんなりとした太夫、三味線の演奏、そして人形が扮する紙衣姿の伊達男と絶世の美女が繰り広げる華麗な舞台をお楽しみください。

料金

おとな 1,500円

大学生(専門学校生) 1,000円

小中高生 500円

(注)未就学児(小学生未満)は入場をお断りします。

(注)大学生(専門学校生)料金でチケットをお求めの方は、会場入口で学生証を確認させていただきます。

(注)前売券のみ、当日券販売はございません。

チケット販売

販売開始:令和3年9月4日(土曜日)

(注)各公演3日前まで各プレイガイドでご購入いただけます。

(注)全席指定

新型コロナウイルス感染症拡大防止について

  • ご入場の際、検温、手指消毒にご協力をお願いいたします。
  • 必ずマスクを着用してください。
  • 出演者へのプレゼントや楽屋見舞いなどはご遠慮ください。

主催

文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会(大阪市、公益財団法人 文楽協会)

問合せ先

キョードーインフォメーション

電話番号:0570-200-888 (月曜日から土曜日 11時から16時まで)

中之島文楽チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示