ページの先頭です

第12回「なにわなんでも大阪検定」試験結果概要を公表します

2022年2月2日

ページ番号:557053

 大阪市は、令和3年12月12日(日曜日)に大阪商工会議所と共催で2年ぶりに実施した、第12回「なにわなんでも大阪検定」(令和3年6月18日報道発表済み)の結果概要を公表します。
 合格者数は、 最上位の1級に合格した34名を含む2,232名が合格し、第1回からの合格者累計は27,867名となりました。今回、1級に通算5回合格した「大阪の超人」が4名誕生したほか、1級に通算3回合格した「大阪の達人」が9名、過去の試験において累計1千点を獲得した「大阪の鉄人」が11名誕生しました。

 前回に引き続き今回も実施した「家族対抗・大阪力No.1決定戦」は、小学生の部で岸上直美ファミリーが、今回から新設した中学生の部では臼田由紀子ファミリーが優勝しました。

 そのほか、企業・団体間で得点を競う「大阪力NO.1企業・団体決定戦」は、初級の部、上級の部とも大阪府職員チームが優勝(5年連続)、準優勝は初級の部が認定NPO法人大阪府高齢者大学校、上級の部が大阪ターミナルビル株式会社となり、敢闘賞(初級の部受験者の平均点が最も高い企業・団体)は、大阪市高速電気軌道株式会社が受賞しました。

 また、今回の最年長合格者は85歳(男性、2級)、最年少合格者は小学3年生8歳(男性、4級)となりました。

試験結果概要

受験者数

合計2,803名(上級675名、初級2,128名)
合格者数等

種別

受験者数
( )内前回

判定

合格者数
( )内前回

平均点
( )内前回

上級

675名
(867名)

1級合格
(80点以上)

34名
(79名)

50.2点
(56.1点)

準1級合格
(75~79点)

19名
(54名)

2級合格
(50~74点)

267名
(398名)

初級

2,128名
(2,974名)

3級合格
(60点以上)

777名
(2,031名)

55.6点
(65.7点)

4級合格
(40~59点)

1,135名
(834名)

2,803名
(3,841名) 

 2,232名
(3,396名)

個人成績等

  • 最高点:上級91点、初級97点
  • 「大阪の超人」(1級に通算5回合格)は新たに4名誕生(累計14名)
  • 「大阪の達人」(1級に通算3回合格)は新たに9名誕生(累計38名)
  • 「大阪の鉄人」(累計1千点獲得)は新たに11名誕生(累計38名)
  • 最年長合格者は85歳(男性、2級)
  • 最年少合格者は小学3年生8歳(男性、4級)

(注)年齢はいずれも受験日時点

「大阪力No.1企業・団体決定戦」

初級の部

順位

企業・団体名

合計点(上位5名)

優勝

大阪府職員チーム

452

準優勝

認定NPO法人大阪府高齢者大学校

432

第3位

りそなグループ

420

敢闘賞

大阪市高速電気軌道株式会社

平均点64.6

(注)上位5名の総得点順。敢闘賞は受験者全員の平均点の最も高い企業・団体(優勝から第3位までは除く)
上級の部

順位

企業・団体名

合計点(上位3名)

優勝

大阪府職員チーム

229

準優勝

大阪ターミナルビル株式会社

225

第3位

認定NPO法人大阪府高齢者大学校

221

(注)上位3名の総得点順

「家族対抗・大阪力NO.1決定戦」

小学生の部
順位チーム名平均点
優勝岸上直美ファミリー59
準優勝安本健太郎ファミリー57
第3位星原陽子ファミリー56

(注)チームの平均点順

中学生の部
順位チーム名平均点
優勝臼田由紀子ファミリー69.3
準優勝小林修ファミリー62.5
第3位古川佳和ファミリー59.5

(注)チームの平均点順

「第12回なにわなんでも大阪検定」の試験結果概要について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局観光部観光課観光担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟12階

電話:06-6469-5151

ファックス:06-6469-3896

メール送信フォーム