ページの先頭です

【終了しました】大阪MICEハイブリッド開催支援助成金(第1回)の対象事業を募集します

2022年8月10日

ページ番号:568347

第1回目の募集は、令和4年5月31日(火曜日)をもって受付を終了しました。

第2回目の募集は、令和4年9月1日(木曜日)から受付を開始します。 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 大阪市は、大阪府と共同して、大阪府内の施設を主会場とし、参加者が会場での参加又はオンラインでの参加のいずれかを選択できる形式(ハイブリッド)でMICEを開催する主催者に対し、費用の一部を助成する「大阪MICEハイブリッド開催支援助成金」を創設し、令和4年5月2日(月曜日)から先着順で助成対象事業を募集します。

 本制度は、オンラインの活用など、MICEの開催形態が変化する中で、大阪でのMICE開催と、それに伴う関係者や参加者等の来阪を促進し、大阪の経済活性化や都市魅力の向上を図るものです。

1 大阪MICEハイブリッド開催支援助成金の概要

募集期間及び助成金予算額

 令和4年5月2日(月曜日)14時から令和4年5月31日(火曜日)17時まで

  (注)助成を希望するMICEの開催日の30日前までに申請してください。ただし、6月1日(水曜日)から6月5日(日曜日)に開催するものは、5月6日(金曜日)17時までに申請してください。

 助成金予算額:6,000千円

助成対象事業

 助成対象となるMICEは、大阪府内の施設で開催するハイブリッド形式のMICEで、次の要件を全て満たすものとします。

  1. 学術、技術、文化、芸術、国際交流、経済、産業の振興に寄与するイベントで参加者を募るものであること
  2. 現地での開催期間が2日以上であること
  3. 会場参加者数が50人以上、かつオンライン参加者数が200人以上であること
  4. 大阪府内の100人以上を定員とする施設を利用すること
  5. 行政の要請や業界団体等のガイドラインを遵守し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策を実施していること

助成対象経費及び助成率

 助成対象経費:大阪府内の施設で開催するハイブリッド形式のMICEに要する経費のうち、オンライン配信に係る経費(機材使用料、設置工事費、オペレーター人件費、Web環境構築費、映像編集費、配信専用会場使用料を対象とし、消費税及び地方消費税を除く。)

 助成率:上記費用の2分の1相当額(千円未満を切り捨て、上限は50万円とする。)

  (注)助成金は予算の範囲内で交付します。

助成対象事業の開催日

 募集においては、令和4年6月1日(水曜日)から令和5年2月28日(火曜日)までの期間に、会場で開催される事業を対象とします。

応募方法

 応募方法の詳細については、大阪観光局ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。

2 問合先

公益財団法人大阪観光局MICE推進部 ハイブリッド助成担当

電話:06-6282-5911

探している情報が見つからない