ページの先頭です

【令和4年10月10日から令和4年10月16日まで開催】「大阪市長杯2022世界スーパージュニアテニス選手権大会」のチケットをプレゼントします

2022年9月30日

ページ番号:576663

 大阪市は、令和4年10月10日(月曜日・祝日)から令和4年10月16日(日曜日)までITC靱テニスセンターにて開催される「大阪市長杯2022世界スーパージュニアテニス選手権大会」のシングルス準決勝及び決勝、ダブルス決勝のチケットをプレゼントします。

 本大会は、世界最高峰の「グレードA」にランク付けされているジュニアのテニス大会の1つであり、世界で10大会しかなく、アジアで唯一開催されている大会です。世界のテニス界をリードする多くのプレーヤーが本大会を経て世界に飛び出しており、これまで、日本勢では、錦織圭、松岡修造、添田豪、伊藤竜馬、杉田祐一、ダニエル太郎、西岡良仁、綿貫陽介、澤松奈生子、伊達公子、杉山愛、土居美咲、奈良くるみ、日比野菜緒、本玉真唯、海外勢では、男子 A・ロディック、J-W・ツォンガ、M・チリッチ、M・バグダディス、M・ラオニッチ、N・キリオス、T・フリッツ、Ⅽ・ルード、女子 A・モーレスモ、M・バルトリ、J・ヤンコビッチ、C・ウォズニアッキ、V・アザレンカなどが出場しています。今や世界への登竜門と言われており、大阪に未来のテニス界を担うジュニア選手達が集結し、熱い戦いを繰り広げます。

 本大会の詳細につきましては、大会ホームページ別ウィンドウで開くをご参照ください。

募集定員

1,000組2,000名(令和4年10月15日(土曜日)、令和4年10月16日(日曜日)のお好きな一日に観戦可)

(注)大阪市内に在住、在勤、在学されている方が対象です。

応募方法

 令和4年8月29日(月曜日)14時から大阪市行政オンラインシステム別ウィンドウで開くで受付を開始します。

(注)

  • 行政オンラインシステムのご利用が初めての方は、新規登録をする必要があります。大阪市行政オンラインシステムトップページ別ウィンドウで開く右上の「新規登録」より登録してください。
  • 申込完了後、申込番号がメールで配信されます。申込内容照会及び抽選結果確認の際に必要となりますので、必ず控えてください。
  • 迷惑メール対策設定を行っている場合には、「@city.osaka.lg.jp」のドメインからのメールを受信できるように変更してください。
  • 申込内容に不備がある場合は落選としますので、申込みにあたってはご注意ください。
  • 申込みの際に入力いただく個人情報については、新型コロナウイルス感染症対策において、本大会の観戦者情報として、大会主催者と共有する場合がありますのでご了承ください。

応募締切

令和4年9月26日(月曜日)23時59分

(注)応募が多数の場合は抽選とさせていただきます。

当選発表

 令和4年10月15日(土曜日)及び10月16日(日曜日)の試合観戦チケット当選者の申込番号を下記のとおり掲載します。

 当選された方につきましては、試合観戦日に ITC靱テニスセンター南側の正面入口右側「大阪市チケットプレゼント当選者窓口」にて9時00分からチケット引換えを開始いたしますので、申込者氏名と申込番号をお申しつけください。
 チケット引換えは14時00分までとさせていただきますので、ご注意ください。

当選番号一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市長杯2022世界スーパージュニアテニス選手権大会概要

1 開催期間

令和4年10月10日(月曜日・祝日)から令和4年10月16日(日曜日)まで

2 会場

ITC靱テニスセンター(大阪市西区靱本町2-1-14

3 開始時間

10時予定(令和4年10月16日(日曜日)は11時予定)

4 種目

少年・少女シングルス、少年・少女ダブルス

5 入場料

令和4年10月10日(月曜日・祝日)から令和4年10月14日(金曜日)までは無料

令和4年10月15日(土曜日)、令和4年10月16日(日曜日)はセンターコートでのゲームのみ有料
前売券

大人1,200円、高校生以下500円

  • 小学生以下は、保護者の引率がある場合無料
  • 令和4年9月1日(木曜日)よりCNプレイガイド、イープラス、セブンチケット、関西テニス協会で販売
当日券

大人1,500円 高校生以下600円

  • 小学生以下は、保護者の引率がある場合無料
  • 会場窓口で発売

6 主催

大阪市、公益財団法人日本テニス協会

7 公認

国際テニス連盟(ITFジュニアサーキットグレードA)

8 運営主管

関西テニス協会、大阪府テニス協会、大阪市テニス協会

9 後援

大阪市教育委員会、大阪府、大阪府教育委員会、公益財団法人大阪府スポーツ協会、一般財団法人大阪スポーツみどり財団、テレビ大阪株式会社、読売新聞社

10 協賛

井澤金属株式会社、大阪市高速電気軌道株式会社(OsakaMetro)、大阪シティ信用金庫、サントリーホールディングス株式会社、株式会社島津製作所、積水化学工業株式会社、ダイキン工業株式会社、ダイワボウアドバンス株式会社、日本生命保険相互会社、橋本総業ホールディングス株式会社、阪急電鉄株式会社、株式会社ミライト・ワン、ヨネックス株式会社(五十音順)

中村健太選手(2021年少年シングルス優勝者)

中村健太選手
2021年少年シングルス優勝者

木下晴結選手(2021年少女シングルス優勝者)

木下晴結選手
2021年少女シングルス優勝者

左から三城貴雅選手、山本夏生選手、藤田佳乃選手、木下晴結選手

左から三城貴雅選手、山本夏生選手、藤田佳乃選手、木下晴結選手
2021年少年ダブルス優勝ペアと2021年少女ダブルス優勝ペア

試合の様子

試合の様子

11 新型コロナウイルス感染症について

 本大会は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、中止や無観客での開催となる場合があります。予めご了承ください。