ページの先頭です

中之島文楽(令和4年度)

2022年11月10日

ページ番号:579463

 令和4年度の中之島文楽は終了しました。

当日の様子

中央公会堂

晴天に恵まれました。

本日のキャスト(文楽人形)が開演前のロビーに。
本日のキャスト(文楽人形)(14日)

14日は、妹背山婦女庭訓 道行恋苧環から求馬(もとめ)と橘姫が。

本日のキャスト(文楽人形)(15日)

15日は、妹背山婦女庭訓 道行恋苧環から求馬とお三輪(みわ)ちゃんが。

「中之島文楽」を開催します。

中之島文楽

 文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会(構成団体:大阪市、公益財団法人文楽協会)では、令和4年10月14日(金曜日)及び10月15日(土曜日)に、大阪市中央公会堂において、「中之島文楽」を開催します。

 今回の公演では、「大阪が世界に誇る古典芸能」のひとつ「ユネスコ無形文化遺産である『人形浄瑠璃文楽』」を楽しんでいただけます。本事業は、これまで親しみが薄く、文楽劇場に足を運ばれたことがなかった市民の方々に気軽に楽しんでいただくことで、文楽や他の古典芸能への関心拡大、その発展につなげることを目的に実施するものです。

 詳しくは中之島文楽公式ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

1.日時

令和4年10月14日(金曜日)

開場:17時
開演:18時(20時終演予定)

令和4年10月15日(土曜日)

開場:13時
開演:14時(16時終演予定)

2.場所

大阪市中央公会堂 1階大集会室(大阪市北区中之島1-1-27

  • Osaka Metro御堂筋線・京阪電車京阪本線「淀屋橋」駅下車、1番出口から約350メートル
  • Osaka Metro堺筋線・京阪電車京阪本線「北浜」駅下車、22番出口、26番出口から約400メートル
  • 京阪電車中之島線「なにわ橋」駅下車、1番出口から約130メートル

3.公演内容

第1部 文楽公演(字幕スーパーあり)(約30分)

其の壱 道行恋苧環(みちゆきこいのおだまき)~ 妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)より ~

【主な出演者】

  • 太夫(たゆう) 竹本 織太夫
  • 三味線 鶴澤 燕三
  • 人形遣い 吉田 玉男、吉田 一輔
  • お囃子(おはやし) 望月太明蔵社中

第2部 トークコーナー

ブンラクな幕間トーク ~ ミミヨリな「道行」のお話 ~

令和4年10月14日(金曜日)

  • 出演 竹本 織太夫、鶴澤 燕三
  • ゲスト 大島 真寿美(作家)
  • 司会 藤川 貴央(ラジオ大阪アナウンサー)

令和4年10月15日(土曜日)

  • 出演 吉田 玉男、吉田 一輔
  • ゲスト 大島 真寿美(作家)
  • 司会 藤川 貴央(ラジオ大阪アナウンサー)

第3部 文楽公演(字幕スーパーあり)(約30分)

其の弐 天神森の段(てんじんのもりのだん)~ 曽根崎心中(そねざきしんじゅう)より ~

近松門左衛門 作、野澤松之輔 脚色・作曲、澤村龍之介 振付

【主な出演者】

  • 太夫(たゆう) 竹本 織太夫
  • 三味線 鶴澤 燕三
  • 人形遣い 吉田 玉男、吉田 一輔
  • お囃子(おはやし) 望月太明蔵社中

その他

 終演後、フォトセッションタイムがあります。

(注)新型コロナウイルス感染症の影響により、内容を変更または催しを中止する場合があります。

4.定員

各日700名(先着順)(予定)

5.料金

おとな 前売1,800円、当日2,000円

こども(高校生以下) 前売500円、当日700円(当日要学生証)

(注)未就学児(小学生未満)は入場をお断りします。

6.チケット販売

先行受付:令和4年9月1日(木曜日)12時から9月7日(水曜日)12時まで

販売開始:令和4年9月10日(土曜日)10時から

(注)全席指定

 購入方法の詳細については、令和4年9月1日(木曜日)12時より次のプレイガイドのホームページにてご確認いただけます。

(注)各公演3日前までにご購入いただいた場合は、コンビニでのチケット発券となります。

(注)各公演2日前から前日までのご購入の場合は、当日会場でのチケット引換となります。

7.主催

文楽を中心とした古典芸能振興事業実行委員会(大阪市、公益財団法人文楽協会)

8.問合せ先

一般社団法人 アーツインテグレート

電話番号:06-6372-6707 (祝日を除く月曜日から金曜日の10時から17時30分まで)

探している情報が見つからない