ページの先頭です

5Gビジネス開発補助金の対象事業を募集します

2024年5月21日

ページ番号:627092

 大阪市は、2025年大阪・関西万博を見据え、新たなビジネスに取り組む中小企業等を支援し、地域経済の活性化を図るため、市場の拡大が見込まれる第5世代移動通信システム(以下「5G」という。)の関連分野におけるビジネス創出の推進に取り組んでいます。
 このたび、5Gを活用する新しい製品・サービス(以下「新製品等」という。)の開発経費の一部を補助する「5Gビジネス開発補助金」の対象となる事業を募集します。
 なお、この事業は、本市の中小企業支援施策の執行機関である公益財団法人大阪産業局が本市からの交付金により実施するものです。

1 5Gビジネス開発補助金の概要

(1)対象事業

次に掲げる要件のいずれにも該当するもの

  • 5Gを活用する新製品等の開発を行う事業であること
  • 先端テクノロジービジネスの実用化に向けた、試作品の製作及び実証データの取得等を行う事業であること
  • 国等の他の補助金の交付決定を受けていないこと

(2)補助対象経費

人件費、機械装置・工具器具費、委託・外注費、材料費及び消耗品費、旅費、謝金、使用料

(3)補助金額等

  • 補助金額:上限額500万円
  • 補助率:補助対象経費の2分の1相当額(1,000円未満の端数は切り捨て)
  • 採択予定事業数:3件程度

(4)対象者

5Gを活用する新製品等を開発している事業所が大阪市内にある中小企業者等
(注)共同事業体の場合は、大阪市内に事業所を有する中小企業者等が代表者であること

(5)募集期間

令和6年5月21日(火曜日)から令和6年7月9日(火曜日)まで

(6)応募方法

 応募方法の詳細については、ソフト産業プラザTEQSのホームページ「5Gビジネス開発補助金別ウィンドウで開く」をご確認ください。

2 問合せ先

公益財団法人大阪産業局(ソフト産業プラザTEQS)
担当:田中、加味
電話:06-6615-1000

(参考)5G等先端技術を活用したビジネス創出プロジェクト

 大阪市では「5G X LAB OSAKA」の機能を活用し、AI、IoT、5G等の先端技術を活用した新たな製品・サービスの創出に挑戦する中小企業やスタートアップに対して、官民連携により総合的なビジネスサポートをワンストップで提供します。
 なお、本プロジェクトは、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」による寄附を活用し、実施しています。詳しくは、大阪市ホームページ「5G等先端技術を活用したビジネス創出プロジェクト」をご覧ください。

探している情報が見つからない