ページの先頭です

自殺防止について

2021年4月5日

ページ番号:8093

 全国の自殺者数は、平成10年に急増して以降、毎年3万人を超える状況が続き、平成24年以降3万人を下回っているものの、依然として約2万人で推移しています。
 
 平成28年4月 「自殺対策基本法(平成18年法律第85号)」一部改正
 平成29年7月 「自殺総合対策大綱(平成24年8月28日閣議決定)」一部改正

 現在、国と地方公共団体が連携して対策を進めています。
 

新型コロナこころのフリーダイヤル

 新型コロナウイルス感染症の影響による不安やストレスなど、こころの健康に関する相談に対応するため、新たにフリーダイヤルでの電話相談窓口を開設しています。
 感染症の拡大という状況下では、悲しくなる、ストレスを感じる、恐怖や怒りがこみ上げる、興奮しやすくなる、眠れなくなるといった様々なこころやからだの変化が起こることがあります。
 このような状態は、誰にでも起こる可能性がある正常な反応です。 
 時間の経過で自然に回復することが多いのですが、誰かに相談することで、つらさが和らぐことがあります。
 土日祝日、年末年始も対応しておりますので不安やストレスを感じられたら、ぜひフリーダイヤルの相談電話をご利用ください。

 電話:0120-017-556 (まるいなこころ)
  
(注)一部の電話やIP電話などからは接続できません。

 令和2年10月1日(木曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

 午前9時30分~午後5時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始も実施しております。)

 
 ※繋がりにくい場合は、「こころの健康相談統一ダイヤル」をご利用ください。

  電話:0570-064-556

  月~金曜日(祝日・年末年始を除く)

  午前10時~午後5時

新型コロナこころのフリーダイヤルのご案内

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

こころの健康相談統一ダイヤル

 電話:0570-064-556
  (注)一部の電話やIP電話などからは接続できません。

 月~金曜日(祝日・年末年始を除く)
 午前10時~午後5時
 ※令和3年2月1日より、厚生労働省による夜間相談を行っています。
  時間は、午後6時30分から午後10時30分まで(受付は午後10時まで)です。

大阪市の自殺の状況

 大阪市においても、全国の自殺者数の推移とほぼ同じ傾向にあり、年間で500人近くの方が自殺によりなくなられている状況が続いています。

大阪市の自殺の状況:その推移と平成30年の現況

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成30年中と29年中における大阪市の自殺の状況比較

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市自殺対策基本指針について

 大阪市では、国の自殺総合対策大綱に基づく大阪市の自殺対策の指針として、平成21年4月に「大阪市自殺対策基本指針」を策定しました。

 その後、平成28年4月の自殺対策基本法の改正及び平成29年7月の自殺総合対策大綱の改正を踏まえ、「大阪市自殺対策基本指針(第2次)」を策定し、「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現」を目指して自殺対策を推進していくものとしています。
 

大阪市自殺対策基本指針(第2次)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

自殺予防啓発キャンペーンについて

 大阪市では、9月10日から9月16日までの自殺予防週間および3月の自殺対策強化月間の取り組みとして、毎年「自殺予防街頭啓発キャンペーン」を実施しています。
 自殺で亡くなる方は、令和元年には全国で約2万人と減少傾向になっていますが、依然、多くの方が自殺で亡くなっています。自殺は様々な要因が複雑に関係し、心理的に追い込まれた末の死であり、防ぐことのできる社会的な問題であると言われています。
 現在、大阪市の自殺者数は全国の自殺者数の推移とほぼ同じ傾向にあり、年間で約500人近くの方が自殺により亡くなられている状況が続いています。
 このような中、平成28年4月に改正された自殺対策基本法第7条において、「毎年9月10日から16日までを自殺予防週間・毎年3月を自殺予防月間として設定し、国、地方公共団体、関係機関、関係団体等が連携して啓発活動を推進する」ことが定められいることから、本キャンペーン等を行っているものです。

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市こころの健康センター
電話: 06-6922-8520 ファックス: 06-6922-8526
住所: 〒534-0027 大阪市都島区中野町5丁目15番21号(都島センタービル3階)

メール送信フォーム