ページの先頭です

大阪府ふぐ処理業等の規制に関する条例(ふぐ条例)違反者の公表について

2018年2月7日

ページ番号:81214

 大阪市がふぐ条例違反者に対し行政処分等を行った事例について、次のとおり公表します。

なお、公表期間は、行政処分等を行った翌日から起算して14日間を原則としています。

(ただし、公表期間満了日が閉庁日の場合は、次の開庁日に削除します。)

大阪府ふぐ条例により、行政処分等を行った事例

現在のところ、お知らせする情報はありません。

 

 
 ふぐは猛毒のテトロドトキシンを体内に蓄積しており、厚生労働省により、食べることができる魚種や部位別ウィンドウで開くが決められています。大阪府域では、ふぐを処理する営業については、条例により許可が必要となっております。

 また、毎年、ふぐの素人調理により命を落とされる方がいらっしゃいます。ふぐの素人調理は、絶対にしないでください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部生活衛生課乳肉衛生・動物管理グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9996

ファックス:06-6232-0364

メール送信フォーム