ページの先頭です

まつ毛エクステンションについて

2019年12月26日

ページ番号:201699

まつ毛エクステンションの施術にご注意ください

 近年、まつ毛エクステンションの施術に関して、消費者センター等に寄せられる健康被害等の相談件数が増加しています。
 目元は皮膚が薄く、粘膜と接しているのでとてもデリケートな場所です。
 まつ毛エクステンションは、目元の粘膜に接して生えているまつ毛に接着剤を用いて人工毛を接着するため、使用する接着剤や器具による刺激、施術の仕方等により健康被害等が発生しやすい手法です。
 まつ毛エクステンションについては、施術をされる営業者の方、施術を受けようと考えている方ともに施術方法や危険性を理解し、注意する必要があります。

まつ毛エクステンションとは

・ シルクや化学繊維等で出来た人工毛を専用の接着剤でまつ毛につけ、まつ毛をボリュームアップする手法です。

・ 人工毛を1本1本まつ毛につける手法が主流で、一般的には3~4週間でつけなおします。

・ まつ毛エクステンションの施術は美容師法に定める美容行為です。

施術される営業者の方へ

 まつ毛エクステンションは美容師法に定める美容行為であり、美容所で美容師が施術しなければなりません。
  (美容所の開設については、開設予定場所を所轄する生活衛生監視事務所にご相談ください。)

・ まつ毛エクステンションに関する知識や技術の向上に努めてください。

・ 施術を行う前には、顧客に対してまつ毛エクステンションの施術内容や健康被害の危険性等について十分な説明を行うとともに、顧客の体調確認を行ってください。

・ 施術に伴い目等に異常が生じた場合、または顧客から目等に異常が生じたとの申し出を受けた場合には、顧客に対して、すぐに医療機関を受診し、まつ毛エクステンションの施術を受けたことを告げるよう勧奨するなど適切に対応してください。

施術を受けようと考えている方へ

・ まつ毛エクステンションの施術方法や危険性を理解した上で、施術を受けるかよく考えましょう。
 (まつ毛エクステンションは、使用する接着剤や器具による刺激、施術の仕方等によっては健康被害等が発生するおそれがあります。)

・ 施術を受ける際は、美容所で技術のある美容師の施術を受けましょう。(美容所には、構造設備の検査済みであることを証する「検査確認済の証」が掲示されています。)

 施術後、目等に異常が生じた場合には、すぐに医療機関を受診しましょう。
  (受診時には、まつ毛エクステンションの施術を受けたことをきちんと伝えてください。)

関連情報

問合せ先

 美容所に関しては、営業(を予定している)施設の区を所轄する生活衛生監視事務所へお問い合わせください。
 なお、このページの誤字・脱字、添付ファイルが開けない等については、ホームページを作成した次の担当へお問い合わせください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部生活衛生課環境衛生グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9981

ファックス:06-6202-6967

メール送信フォーム